FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水槽崩壊の危機

60cm水槽の水槽台が大変なことになっていることに先週気付きました。


これは、水槽の右側面です。
P1080265.jpg
ありえないほどに水槽台の中央が盛り上がり、クッションのマットでなんとか変形を吸収している状態でした。
この原因は、エアレーションによって水が飛散し、水滴が水槽横を伝って垂れて、水槽台の木材が膨張したようです。

これに気が付いたときは焦りました。
いつ水槽が割れてもおかしくない状況です。






そこでさっそく、水槽台の交換を行いました。
まずは水を抜いていきます。
P1080268.jpg




バケツを4つ使って水槽の水を貯めます。
P1080269.jpg




こんな感じで限界に近いところまで水を抜きました。
P1080270.jpg



ちなみに生体は入ったままです・・・すまない・・・
P1080271.jpg




軽くなった水槽と水槽台を横へずらし、ベランダで放置されていたスチール製の水槽台を持ってきました。
P1080272.jpg




この水槽は和室にあり、畳の上にクッション材のシートを敷いています。
スチール製の水槽台は、脚が細くこのクッション材にめり込んでしまいそうだったので、ヒノキの木材を左右に置いてみました。
P1080273.jpg



よっこらせっと水槽を乗せて。
P1080275.jpg



バケツに貯めておいた水槽の水を小さいプラ製のボールで掬い、そ~っと少しずつ入れていきました。
P1080277.jpg



そして、完了の図。
P1080278.jpg



水槽台の中は、こんな感じで丸見えです。
P1080279.jpg



今回のトラブルは、完全に自分のミスで発生したものです。
エアレーションによる水垂れに早く気付くべきでした。

みなさんもエアレーションの際にはご注意を!




それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これ怖いですねe-330e-330
自分もプロスタイル使用してるし全部の水槽で夜間エアレしてるんで全然他人事じゃないです。
エアレーションによって水が飛散って書いてありましたがどのような方法でエアレしてらしたんですか??(。。;)

あと関係ないですがメンテナンススタンドがさり気に素敵で気になりました。

No title

ひぃぃぃ・・
気づいてよかったですね・・・
60水槽が割れると50リットルちかい水が・・・
以前10リットルバケツをひっくり返した事がありましたが、部屋が大変な事になりました。
いや~ホント気づいてよかったですね

No title

こういう事もあるんですね!自分も木製の水槽台なんで、気を付けます。というか、定期的に確認しないと怖いですね。気が付いて良かったですね!
自分は逆流防止弁が壊れていて60水槽の3分の2の水が漏れてました・・・それはそれは悲惨でした・・・

No title

>イシマキさんへ

エアレーションは、普通のエアストーンを使用していました。
詳しくは、エアレーションにより水が飛散して、照明器具の足部分に水が付着し、水滴となって水槽の側面を流れていったという感じです。
水槽が割れたらシャレにならない被害がでるところだったので、今後は気をつけたいです。

ハサミとかピンセットを掛けているスタンドですが、メンテナンススタンドというようなイイものではないんです。
これは100均で購入した調味料とかを置く台を2個重ねているんです^^;
意外に使えるので、重宝してますね^^



>たれじろうさんへ

今回のは、本当に危ないところでした。
60cm水槽が和室で割れたらと考えると、恐ろし過ぎです^^;

10リットルのバケツでも、かなりの被害がでそうですね・・・
水による被害がでちゃうと、水槽存続の危機になってしまうので、今後はもっと気をつけたいです。



>なんかヘンダーソンさんへ

木製の水槽台は、今回のようなトラブルがあり得るので、水が垂れていないか十分注意が必要だと実感しました。

60水槽の3分の2の水が漏れるとは・・・・約30リットルですか(汗
逆流防止弁の故障、恐ろしすぎです・・・今後、これもチェックしていかなくてはですね。

No title

木製ゆえに、膨張・・・。怖いですね、怖すぎます。

エアレーションの飛散は、かなり前からきになっていて、うちでは、サテライトのふたをエアストーンの上に斜めになるように設置して、水滴を水槽内に落とすようにしてます(わかりづらいですが)

新しく立ち上げた水槽は、エアーを外部フィルターの配管からの直添に変えたので、飛散がないんですよね。
ので、配管がなくなる以外にも、メリットがありました。

水槽台の取り替えお疲れ様でした。他人事じゃないです

No title

>Moriさんへ

エアレーションの上部だけ、フタをするのはいいですね。
丁度いいフタが手に入れば、やってみたいです。

直添は、以前使っていたのですが、逆流防止弁が水圧に負けて、エアーポンプまで水が来てしまい故障が発生したことがあって、今はエアストーンを使用してるんです。
直添は、逆流防止弁を2つ使ったり、小まめにチェックしたりする必要があるかなと思います。

水槽台の交換は、かなり疲弊しました^^;
もうやりたくないです・・・
が、GRASSY AQUAさんでAqua Furnitureという60cm水槽用の水槽台を注文してしまったので、また交換作業が・・・

No title

こんなことがあるんですね!
ある意味勉強させていただきました。
しかしいくら水を抜いたからといって相当重かったんじゃないですか?
1人で移動させたんですか?アクアリストは体力も必要ですねv-405
とにかく大事にならずによかったですv-392

No title

>ChayaEbiさんへ

今回のようなことになると水槽崩壊の危機が発生するので、木製の水槽台は気をつけないといけませんね。

水槽は一人で移動させましたが、相当重かったです^^;
落としたらとても悲惨なことになるので、慎重に慎重にゆっくり移動して、余計疲弊しましたね。

プロフィール

tomo

Author:tomo
ADAに憧れ、水草水槽をやってます。
リンク大歓迎です。


もしよければポチっとして頂けれると幸いです^^
他の方のブログで綺麗な水景も見れますよ。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。