スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリミングから2週間経過

60cm水槽の有茎草をトリミングしてから、2週間経過しました。
2週間の間にどのくらい育ったのか、順を追って紹介したいと思います。




こちらは、トリミング直後です。
後ろの有茎草のみをトリミングしました。
P1080118.jpg






そして、新芽の展開を促す効果があるというグリーンゲインを毎日3滴添加し、1週間続けました。
P1080117.jpg
グリーンゲインと一緒にカリウムも3ml添加しました。





そして、1週間後。
P1080137.jpg



画像だと分かりにくいですが、1週間でかなり新芽が出てきていました。
P1080139.jpg

P1080140.jpg
グリーンゲインは、今回初めて使用しましたが、今まで2週間ほどかかっていた新芽の展開が早くなることが実感できました。
トリミングを繰り返し有茎草をもっさりさせて、早く水景を完成させたいという人には、使える添加剤だと思います。
それと、展開する新芽の数が少し多くなっている気もします。









そして本日、2週間経過した様子がこちらです。
かなりもっさりしてきました。
P1080215.jpg






有茎草の一番左側に植えてあるのは、ルドウィジア ブレピペスです。
この草は、繰り返しのトリミングにかなり耐えてくれるようです。
その右隣がロタラ インディカかロタラ ロトンディフォリアだと思われます。
ADAの侘び草から切っていれたので、どっちか良く分かりません^^;
P1080220.jpg






右奥がグリーンロタラです。
なんだか水草の背がそろってないですね・・・バラバラです。
トリミングがヘタクソだったのでしょう。
P1080219.jpg




サイドから。
P1080223.jpg

P1080224.jpg



斜めから。
P1080218.jpg






最後に使用している液肥を紹介。
P1080256.jpg



容器はADAのブライティKですが、中身はaquamind laboratoryさんで購入した炭酸カリウム粉末を溶かしたものを使っています。
ブライティKを買うより経済的なので重宝してます。
こちらは、1日3プッシュ入れています。
P1080257.jpg



グリーンブライティ STEP2も1日3プッシュ入れています。
トリミング後1週間までは、栄養があまり吸収されないかもとの考えでグリーンブライティ STEP2は添加していません。
P1080258.jpg



ECAは、赤系水草がより赤くなるらしいので、最近添加を始めました。
こちらは1日3滴入れています。
ECAもトリミング後1週間は添加していません。
P1080259.jpg


水替えから1週間経過しても、ガラス面にコケはほとんど生えていないので、グリーンブライティ STEP2をもう少し増やして添加してもいいかなと感じています。

それと固形肥料は、底床にパワーサンドを敷いているので、必要ないと思っていますがどうなんでしょう?
クリプトのために入れたほうがいいのかとも思いますが、コケるのが怖くてまだ入れてないです。



それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

う~む相変わらずの綺麗な水景&水槽。
ウチはカリウム溶液とアイアインエイドを入れてますね。効果はあるようですが、どうもウチではコケまで元気になってるようなw
斜めからの水景って良いですよね。

No title

>たれじろうさんへ

鉄分系の液肥は今回初めての使用なので、赤系水草がどうなっていくのか楽しみです。

液肥は、確かにコケの栄養にもなりやすくて、添加が難しいですねぇ。
その水槽の適量が分かるようになれば、管理も容易になるんでしょうけど、私もまだまだ分からないことだらけです。

仰る通り、斜めから水槽撮ると、なんだかいい感じの水景に見れちゃいますよね^^
プロフィール

tomo

Author:tomo
ADAに憧れ、水草水槽をやってます。
リンク大歓迎です。


もしよければポチっとして頂けれると幸いです^^
他の方のブログで綺麗な水景も見れますよ。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。