スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

90cm水槽リセット

本日、90cm水槽のリセットが終了したので紹介したいと思います。
今回は、のんびりとやったので、リセットに半月以上費やしました。




リセットを始めたのは8月の中旬でした。
P1080437.jpg
暑い中ぜぇぜぇ言いながらスコップでソイルを掬い出し、一番下に敷いていた軽石が顔を出しました。
今回、軽石は入れたまま再利用しました。






使用した底床材が、こちら。
P1080439.jpg
Newアマゾニア1箱(8リットル袋×3)

P1080440.jpg
パワーサンドM(2リットル)

P1080441.jpg
パワーサンドS(2リットル)

実際の使用量は、Newアマゾニアが2.5袋、パワーサンドMが1袋、パワーサンドSが0.5袋です。








今回の石組みレイアウトは、アクアショップAn aquariumの志藤さんに指導して頂きました。
まず手持ちの石をお店に送り、お店で何度か石組みをしてアドバイスを頂き、完成したレイアウトの写真を撮って、家で写真を見ながら組みなおすという流れでした。
家で組んだ後もメールでやりとりし、完成したレイアウトがこちら↓


P1080507.jpg






そして、盛り土を施しました。
P1080703.jpg
左後方は、水槽の1/2以上の高さを目指して盛ってみました。





なんとか盛り土を維持したいですが、果たして上手くいくでしょうか。
P1080705.jpg

P1080706.jpg




盛り土の崩れ防止のために、急斜面な箇所に小さな石を置いています。
P1080707.jpg








90cm水槽に入っていたカージナル達は、45cm水槽に避難してもらっています。
P1080727.jpg






そして、今回使用した水草がこちら。
P1080728.jpg
1-2 growという商品のヘアーグラス ショート 5カップです。 
An aquariumにて購入し、2週間ほど光がよく当たる45cm水槽の上で維持していました。

本日、植栽しましたが、長くなったので、続きは次回に。



それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...
スポンサーサイト

続90cm水槽リセット

90cm水槽リセットの続きで、盛り土のその後を紹介します。




まずは、風呂場の蛇口から浄水器を通してホースを引き、シャワーノズルで散水しました。
P1090019.jpg
これはソイルを湿らせて固めるためです。








次にアマゾニアの空袋を用いて、ちょろちょろと少しづつ水を入れていきました。
P1090021.jpg
このとき勢い良く注水すると、ソイルの斜面が崩れてしまうので注意が必要です。





盛ったソイルの頂上まで水が入ったら、水草の植栽です。
P1090022.jpg




カップに入っているヘアーグラスショートです。
P1090023.jpg


スポっと取り出し。
P1090024.jpg



裏を見ると、結構からまってました。
P1090025.jpg



これを細かく分けて。(下の写真は、1/3ポット程度の量です。)
P1090026.jpg





まずは2ポットを全体にまんべんなく植えていきました。
P1090028.jpg
植え方は、草体の半分程度まで埋めるようにしました。
浅く植えると抜けてきてしまうことがあるので、深めがいいようです。




そして残り3ポットを、先の2ポットより更に細かく株分けし、空いている場所を埋めていくように植栽しました。
P1090029.jpg

P1090030.jpg
植栽に2時間以上掛かりました。
もうこの時点でヘロヘロです。





そして注水しましたが、少し濁ってしまいましたので・・・
P1090032.jpg



注水しながら、排水を実施。
P1090034.jpg
この方法は、普段の水替え時にも有効なようです。
7割がた排水して、排水を続けながら注水を開始することで、水面がソイルの斜面まで下がることを防止します。
水面がソイルの斜面に差し掛かってしまうと、ソイルの崩れを発生させてしまうので、この方法は有効な手段だとAn aquariumの志藤さんに教わりました。







これで、ほぼリセットは終了しました。
P1090040.jpg


左側面から見るとソイルが分厚い^^;
P1090042.jpg







これが、リセット終了後の全体画像です。
P1090063.jpg
ソーラーⅠは2灯使用しており、水槽上端より17cmの高さに設置しました。
今までは、30cm程度の高さにしていたのですが、15~20cmの高さが適切と教わりました。

また水草水槽では、濾過材は少なめの方が立ち上がりが早くなり、水流は強めがいいと教わりました。
なので、使用している濾過器はエーハイム2076なのですが、濾過材は、1/3をエーハイムメック、2/3をサブストにしています。
また水流は、6段階で調節できるのですが、下から4番目に設定しています。





水草が茂り、草原になるのが楽しみです。
P1090064.jpg

P1090065.jpg

だけど、もう少ししたらコケッコケになるんだろうなぁ・・・

・・・水替え頑張りたいと思います。




それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

器具の紹介

本日は、色々な器具を紹介したいと思います。



まずは、チャームで購入したこちらから。
P1090047.jpg
ステンレスジョイント JL管 φ5(L50×W15×L270×W20mm)です。
CO2添加の配管をスッキリさせたいなと思い購入しました。



CO2用のストーンを取り付けました。
P1090046.jpg



そして60cm水槽へ設置。
P1090048.jpg
パイプの長さが270mmあるのですが、60cm水槽の深さにぴったりです。
今までエアーチューブを水槽内まで入れていたのですが、このステンレスパイプの使用によりストーンを横向きに固定することができますし、取り出しも楽にできるので気に入っています。









そして次がバブルストッパー。
P1090107.jpg

P1090108.jpg
以前、エアレーションにより飛散した水で水槽台をダメにしてから、水槽外へ水が跳ねないようにするため、エアレーションは弱めの設定にしていました。
弱くはしているものの照明機器の下面に水跡が付いていたりして、ずっと気になっていたので今回、導入してみました。





これで、思いっきりエアレーションができます。
P1090111.jpg


ケースは透明でそれほど目立つこともありません。
P1090126.jpg










こちらは、以前オークションで手に入れたボトムレリーズです。
かなり前に手に入れていたのですが、本日始めて使用しました。
P1090095.jpg



使った肥料は、アイアンボトムです。
P1090096.jpg


半分に切断して、2箇所に埋めました。
P1090097.jpg



調子の良くないクリプトの近くに埋めてみました。
P1090098.jpg
ボトムレリーズを使用した感想は・・・・
う~ん・・・・
・・・・・・・・・
ピンセットでもいいかな・・・・
といったところです^^;








次は、掃除道具。
P1090101.jpg
底床クリーナーの先端部に排水溝ネットを輪ゴムで留めたものです。



これを底床に押し付けて水替えします。
P1090099.jpg
ソイルの目詰まりを防ぐことを目的とし、セットから4ヶ月以上経過した60cm水槽で、たまに実施してます。




排水した水は、こんな感じで濁っていて目詰まりの原因となる汚泥を取り除くことができました。
P1090103.jpg










現状の60cm水槽は、このような感じです。
P1090127.jpg

P1090124.jpg

P1090131.jpg
左後方が、ピンナティフィダで覆い尽くされている・・・・
この水草は、かなり成長が早くて手を焼きますね。









最後に、コメントでリクエストのあった90cm水槽で使用しているソーラーⅠ(ホワイト)を紹介します。
P1090117.jpg

白い本体の上に白でADAのロゴが印刷されています。
P1090119.jpg

白だと部屋の中でも、あまり目立たないので気に入ってます。
P1090121.jpg

が、しかし!大きな欠点が!
P1090123.jpg
これは、傘の表面のアップなのですが、細かい傷が付いてしまっています。
吊るすワイヤー等が擦れたときに付けてしまった傷です。
少し離れて見れば、まず分からないのでそんなに気にはなりませんが。

ガンメタの塗装のものは、使ったことがないので分かりませんが、ホワイトの塗装はかなり弱く、傷付きやすい感じがします。




それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

コリちゃん追加!

先週、コリドラスを新規に購入したので紹介したいと思います。




まずは、水あわせです。2匹購入しました。
P1090104.jpg



購入したのがコチラ。
P1090174.jpg
コリドラス シミリスです。
臆病なコリで、あまりいい写真が撮れませんでした。
体の後半にいくに従って黒の部分が濃くなっていくグラデーションがあり、なかなかカワイイやつです。





この夏、高水温に耐えられなかったためか、3匹ほどコリドラスを死なせてしまいました。
他の魚はおなじ水温でも平気だったのですが、コリドラスは高水温に弱いのでしょうか。
もっと高水温対策をしておけばよかったと反省しています。

こいつらは、元気です。
P1090142.jpg
こちらはレティキュラータス。

P1090184.jpg
こちらは古株のステルバイ。








そして、45cm水槽の全体像は、この様になっています。
P1090152.jpg


遠めだと綺麗ですが、近くによって見ると・・・・。
P1090189.jpg
アヌビアス ナナには黒髭が。
木酢液を塗らなければ。


こちらはミクロソリウム ナロー(たぶん)。
コンパクトに綺麗に育ってます。
P1090191.jpg


こちらはミクロソリウム ウェンディロフ。
なかなか大きくなりません・・・。
P1090192.jpg


こちらはミクロソリウム セミナロー。
これは、けっこう簡単に増えていきます。
P1090193.jpg


こちらはミクロソリウム プテロプス。
アオミドロが付いています・・・。
P1090194.jpg


CO2を添加していないので、どの水草もゆっくり成長しています。
P1090196.jpg


濾過は、エーハイム2213とテトラ ブリラントフィルターです。
エーハイム2213の排出口には、水流を弱めるためストレーナーを付けています。
P1090197.jpg
コリドラスには、水流が強くてもいいような気がしますが、あまりに強いとエサが食べ難いかなと思い、水流を弱めています。


45cm水槽は、90cm水槽にいたカージナルの避難場所にもなっていますが、本来はコリドラス専用水槽のつもりです。
でも水草も綺麗に育てたいので、今後CO2の添加も考えています。




それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

60cm水槽の移動

9月上旬、ある荷物が我が家に届きました。
P1090014.jpg









ワクワクしながら、箱を開けたところがコチラ!!
P1090015.jpg

P1090016.jpg

P1090017.jpg
2ヶ月程前にGRASSY AQUAさんへ注文していた60cm水槽台です。
2ヶ月前にプロスタイルという水槽台を水漏れで変形させ処分したので、この際だし90cmの水槽台とお揃いにしちゃえと奮発しました。
いつものことながら素晴らしい出来で、大満足の買い物でした。

でも、60cm水槽をまた乗せ替えるのが面倒で、先延ばしにしていましたが、本日やっと乗せ替えました。
それと同時に場所も移動しました。










ドン!
P1090217.jpg
水槽3連です!
なかなかイイ眺めです。
しかしソファの後ろに設置したので、せっかくの水槽台が隠れてしまいました^^;








水槽の裏側に扉が開くように設置しました。
P1090224.jpg



水槽の裏側が良く見えるようになったので、一枚パチリと。
P1090225.jpg











これは先週の写真なのですが、ピンナティフィダが鬱陶しいです。
P1090210.jpg


なので、バッサリとカット。スッキリしました。
P1090218.jpg
この草、レイアウトを破壊する成長力を持っているので、注意が必要です。




沢山収穫できました。
P1090232.jpg
コレ、誰か要ります?
スネールが入っていると思いますが、それでも良ければメール便とかで送りたいと思います。
一応、過去にコメント下さった方を優先にしたいと思います。

送料はコチラで負担するので、心優しいどなたか貰って下さい^^;




それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...
プロフィール

Author:tomo
ADAに憧れ、水草水槽をやってます。
リンク大歓迎です。


もしよければポチっとして頂けれると幸いです^^
他の方のブログで綺麗な水景も見れますよ。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。