スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

60cm水槽リセット準備

60cm水槽のレイアウトにも飽きてきたので、そろそろリセットしようと思います。
今日は、その下準備を行いました。






まずは、先週の60cm水槽の右奥のロタラ・ロトンジフォリアをトリミングしたところから。
これが、トリミング前。
P1070053.jpg






そしてトリミング後。
P1070055.jpg





そして左サイドから。
P1070057.jpg
水草は調子良く、水は透き通っています。












そして本日、アクア熱が急上昇し、リセットしたくてたまらなくなりました。

次のレイアウトを考えるために、とりあえず流木を全て取り除きました。
P1070060.jpg





こちらが、流木を取られてしまった無残な60cm水槽・・・。
P1070061.jpg

P1070062.jpg










流木に活着していたボルビディスです。
P1070063.jpg


P1070065.jpg
最初は、この5分の1くらいの大きさだったと思いますが、約半年でここまで大きくなっていてビックリしました。






このボルビディスの古くなった葉っぱを切り落とし、株分けしました。
P1070066.jpg
次のレイアウトでも流木を使用するつもりなので、このボルビディスを活着させたいと思います。








次は、ミクロソリウム ナローリーフの塊です。
P1070068.jpg
こちらも、半年間で5倍程度ボリュームアップしました。




ハイグロフィラ ピンナティフィダが絡まっています。
P1070069.jpg



これらを、ほぐしてトリミングするのに1時間程度かかりました。
P1070070.jpg



P1070071.jpg



ウィローモスまでからまっていて、大変でした。
P1070072.jpg


P1070073.jpg




この取り出した流木を使用して、次のレイアウトを考えます。
P1070075.jpg
ストックしてある流木も使い、水槽の外で組んでみようと思います。







流木に活着していた水草たちは、トリミングし、また水槽に投下しておきました。
P1070076.jpg






リセットは、来週か再来週に行いたいと思っています。
P1070077.jpg





次は、ソイルにNewアマゾニアを使用し、パワーサンドも敷こうと考えています。
P1070078.jpg



流木組みやリセット作業も、今後、記事にしていきます。
P1070080.jpg



それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...
スポンサーサイト

60cm水槽の流木組み

60cm水槽のリセットへ向けて、流木組みを水槽の外で行いました。

センスがない流木組みですが、紹介しちゃいます。
今回は、右が高く、左が低い三角構図にしようと思っています。

台にした衣装ケースは、横幅50cmですので、水槽に入れると横にあと10cmは余裕があることになります。



その1
P1070096.jpg





その2
P1070094.jpg





その3
P1070091.jpg





その4
P1070088.jpg





その5
P1070086.jpg





その6
P1070082.jpg





その7
P1070098.jpg





その8
P1070102.jpg





その9
P1070104.jpg





その10
P1070106.jpg



その9、その10の流木組みは、ちらりと見えていますが、黒色の結束バンドを用いて流木を固定し、立てています。
今回初めての試みですが、割としっかり固定できました。
水草が繁茂すれば、隠れてくれると思います。

自分的には、その10で行こうかなと思っていますが、皆さんいかがでしょうか?




それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

ADAツール

ずっとADAのツールに憧れていました。
そして、ついにADAのトリミングツールを購入したので、紹介したいと思います。

ちなみに、ヤフオクで中古のものを購入しました。






この画像だけで当てれれば、かなりのADA通です^^
P1070112.jpg









これで分かっちゃう方は、いるかも?
P1070113.jpg




ハサミですね。
P1070114.jpg






そして上から。
P1070115.jpg
少し歪んでるのが分かっちゃいますね^^;









じゃん!

P1070116.jpg

P1070117.jpg

P1070119.jpg

P1070124.jpg
プロシザース・ウェーブです。
この曲線美!
ADA好きにはたまりません。












そして、なんともうひとつ購入しております。
P1070120.jpg

P1070121.jpg

P1070122.jpg

P1070123.jpg
トリミング専用ハサミ-カーブタイプです。


ADAのツールは、所有する満足感がありますね。

使いこなせる気がしませんが、大事に使っていきたいです。




それと、こないだ流木を撤去した60cm水槽ですが、ゴミが舞い上がった為か、憎きアオミドロが生えてきました(汗
早くリセットを進めなければいけません。




それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

60cm水槽リセット開始

本日、60cm水槽リセットを開始しましたので、紹介したいと思います。

まず準備として、An aquariumへ行き、ソイル等を購入しました。







まずは、こちら。パワーサンドSです。
P1070169.jpg
1袋の1/3分を小分けにして販売してもらいました。
1年間くらいしか維持しないのであれば、1/3で十分だとのことでした。








お次に、グロッソスティグマ2ポットです。
P1070170.jpg
なんと贅沢にもトロピカ製です!
これで緑の絨毯を成功させたいです。








最後の購入品がこちら。
P1070172.jpg



Newアマゾニアです。
P1070173.jpg
Newアマゾニアの情報は、まだあまりなさそうなので、水の濁り具合や、PH推移などを今後紹介していきたいと思います。

















そして、60cm水槽の解体を始めます。
P1070166.jpg
まず前回紹介した、ADAのハサミ!で、有茎草をバッサリとカットしました。









水草たちは、いったんバケツで待機してもらいます。
P1070167.jpg
この後、魚達をバケツへ移し、45cm水槽へ移送しました。






そして外部濾過の中のバクテリアの保護のために、バケツに水槽の水を入れて循環させます。
P1070175.jpg










次に根張りのすごいクリプト等を引っこ抜きました。
P1070176.jpg








ソイルを右側へ寄せます。
P1070177.jpg




右下のガラス面、藍藻が・・・汚いですね^^;
P1070178.jpg





濁って見にくいですが、左側は、ソイルがほとんどない状態になっています。
P1070179.jpg






そこへプロホースを底面ギリギリにセットして、水を排水します。
P1070180.jpg








水を出しきったら、穴の開いたプラ製のスコップでソイルを出していきます。
P1070182.jpg










ソイルを出し終わりました。
P1070183.jpg
底床ネットの下に軽石が見えてますね。







かなり水槽内がドロだらけ・・・
P1070184.jpg









底床ネットを持ち上げ、軽石の上にパワーサンドSをパラパラと撒きました。
P1070185.jpg






そして再びネットでフタをします。
P1070187.jpg








ソイルを一気にドバァ~~~っと。
P1070188.jpg








ソイルの前側を約5cm、後ろ側を約10cmにしてみました。
P1070190.jpg









そして、水槽の外で組んであった流木を入れてみます。
P1070192.jpg


P1070193.jpg


P1070195.jpg








外部濾過器で廻しているバケツの水を汲み、ソイルを濡らします。
P1070196.jpg

P1070197.jpg




今日は、ここまでで作業を中止しました。
作業時間は、1時間半くらい掛かりました。

明日、カットした水草の選定を行い植栽します。

今回は、クリプトを沢山植えたかったので、ネットで注文もしました。

次回は、植栽後の水槽を紹介したいと思います。



それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

60cmリセット完了

日曜日に行った60cm水槽のリセットの続きを紹介したいと思います。






この緑のビニタイを使用します。
P1070201.jpg



ボルビを小さい溶岩石にくくりつけます。
P1070198.jpg
ミクロソリウムナロー等も同様に石に巻きました。







そして、ADAのウッドタイト。
P1070200.jpg
ただの茶色のビニタイですね^^;






これを使って、流木にもミクロソリウムを数箇所くくりつけました。
P1070202.jpg




そして流木を水槽へ戻し、注水します。
P1070204.jpg





水位が2~3cmになるまで入れます。
P1070205.jpg




次は水草の植栽に入ります。
P1070206.jpg
この白いトレー、60cm水槽にぴったしで、便利です。





左奥に、クリプトやブリクサショートリーフを植えました。
P1070208.jpg






60cm水槽に入っていた水草が、まだまだありますので、植えていきます。
P1070209.jpg
石付きのボルビとミクロソリウムは、流木の後ろ側に適当に置いていきました。





そしてトロピカ製のグロッソは、手で適当にちぎり、トレーに乗せて準備します。
P1070210.jpg






植え終わったら、注水です。
P1070211.jpg





かなり濁ってますね。
P1070212.jpg





電気を点灯しましたが、やはり濁ってます。
P1070216.jpg
ソイルのアクがかなり水面にでてます。







が、しかし!その数時間後には、かなり透明になりました。
P1070225.jpg


P1070230.jpg
これは、去年までのアマゾニアではもっと濁っていた記憶があるので、驚きました。









そして、本日、チャームでポチっていた水草が届いたので、追加で植栽しました。

P1070234.jpg


P1070235.jpg


P1070236.jpg


P1070237.jpg


P1070238.jpg


P1070239.jpg


P1070240.jpg
クリプトが沢山入ったレイアウトにしてみたかったので、多めに買いました。
トロピカグロッソといい、ちょいと散財しすぎたかな・・・^^;










全て植栽して、水替えした状態が、こちら。
P1070241.jpg


P1070246.jpg


P1070247.jpg


P1070249.jpg


P1070250.jpg

1日たってもNewアマゾニアは、黄ばみは全く確認されていません!
吸着ソイルかっていうほど、水が透明です。
また水草を植えた感触では、ソイルの粒は硬そうです。


phは、水替え前に測定するの忘れました^^;
水替え後は、ph6.2でした。

Newアマゾニアは今のところ、非常に好感触です。
今後、水草の成長をよく観察していきたいです。

また1週間後以降には、コケの猛攻撃が始まると思われますので、早く乗り切って安定させたいですね。


それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

45cm水槽のレイアウト

本日は、45cm水槽のレイアウトを変更しました。
60cm水槽のリセットで水草があまってしまったので、捨てるのがもったいなく45cm水槽にて使用することにしました。




まず、こちらが結構前の時の画像です。
P1070012.jpg
レイアウト変更before-afterで画像を乗せれれば良かったのですが、写真を撮り忘れました^^;










こちらは流木に水草を巻きつけ中のわたし。
P1070253.jpg
かなり必死に作業していたようで、それを見た奥さんが「ブログに載せたらいいよ」と写真を撮ってくれました。












そしていきなり完成の図。
P1070262.jpg


P1070263.jpg
一番手前が、ミクロのみを付けた流木。
次にアヌビアスのみを付けた流木。
後ろがハイグロフィラ・ピンナティフィダのみを付けた流木です。
CO2は添加していないので、枯れてしまう草もでてくる可能性はあります。
そのうち発酵式のCO2で添加するかもしれません。



この45cm水槽は、コリドラス達のための水槽です。
流木は、浮かせ気味にレイアウトしたので、隠れる場所もでき、またコリの生活場所も狭くはなってないと思います。
コリ達は、このレイアウト変更は気に入ってくれるでしょうか?



それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

60cm水槽1週間経過

60cm水槽は、リセットから1週間が経過しました。

Newアマゾニアは、水の黄ばみもなく今のところ順調です。
毎日、5割以上の水替えをしていますが、少しコケがでてきています。

phは、2日目、3日目の水替え直前に計測したところ、ph5.6程度となっていました。
水道水がph7.2ですので、結構低い数値となっています。



本日、An aquariumで1周年セールを行っていたので、行ってきました。
そして、以前から欲しかったクリプトを購入しました。



こちらです。
P1070278.jpg
クリプトコリネ・パルバです。
クリプトの中でも、かなり小さい草体で、大きくならない種類です。
安かったので、5ポットも購入してしまいました。







こちらが、植えた後です。
P1070279.jpg




流木の根元付近に植えてみました。
P1070281.jpg


P1070282.jpg


P1070283.jpg


P1070286.jpg



もうこれ以上60cm水槽には、水草は増やさないと思います。
あと1週間は、頑張って水替えを毎日行い、コケ抑制に繋げたいと思います。



それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

60cm水槽11日目

60cm水槽をリセットしてから、11日が経過しました。
現在の様子を紹介します。




まずは全体から。
P1070301.jpg


P1070302.jpg
数日前、黒のバックスクリーンを取ってみました。
バックが白い方が流木のラインが良く見えるのではないかと思ったからです。
明るくなって、流木もしまって見えて、割と成功したと思います^^
ふすまの端っこが写ってて、ちょっとかっこわるいですが^^;
しばらくは、これで行こうと思っています。
そのうち、ミスト風もやってみたいですね。











リセット直後のときと、現在(11日後)を比較してみましょう。
P1070243.jpg

P1070303.jpg
グロッソは、かなり伸びているのが分かると思います。
絨毯になるのも、早そうです。

対照的に、各種クリプトが、後から植えたパルバを除いて、かなり溶けていることが分かります。
これはリセット時によく経験してますが、今回の溶け方はいつもより激しい感じを受けます。
今回使用したNewアマゾニアにより、ph5.4~5.6程度とかなり低い数値となっているためかもしれません。












そして横から。
P1070304.jpg
水替え直後なので、気泡がついちゃってますが、水は透き通っています。
濁りは全くなしと言っていいでしょう。









そして、憎きこいつら。
P1070305.jpg
アクアに付き物のコケですね。
初期のコケとしては、大発生しているわけでもないので、この程度ならヤマト達で一網打尽にできるでしょう。
Newアマゾニアは、水の透明度からも分かるように以前のアマゾニアより、栄養分が少ない気がします。
しかしパワーサンド敷いているので、栄養分はそこから供給され、水草の成長に影響はないでしょう。










そういえば、アマゾンフロッグピット浮かべてます。
P1070307.jpg
余分な養分吸い取って欲しいという淡い期待で^^


それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...
プロフィール

Author:tomo
ADAに憧れ、水草水槽をやってます。
リンク大歓迎です。


もしよければポチっとして頂けれると幸いです^^
他の方のブログで綺麗な水景も見れますよ。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。