スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己紹介

今年三十路になるおっさんのアクラライフを書き綴ります。

水草水槽を始めてから約3年くらいたちました。
現在維持している水槽は、3つ(90P,60P,45P)です。
追々紹介していきたいと思います。



スポンサーサイト

60cm水槽

現在の60cm水槽の状況です。

60P1

去年の10月にセットしてから、約3ヶ月経っています。

少しずつ黒ヒゲ苔がコブラグラスや流木に・・・



To Be Continued...

過去の60cm水槽紹介

今までにレイアウトした60cm水槽を紹介します。


1つ目は、ADAを知り水草水槽に憧れてスタートしました。
P1000082.jpg

P1000083.jpg
ソイルにアマゾニアを使用し、初期はコケと黄ばみに苦労しました。



2つ目は、ソーラーⅠを購入して爽やかなレイアウトを目指しました。
P1040244.jpg

P1040699.jpg
ソイルはカスタムソイルを使用しました。
粒がとても硬く、不純物も少ないため水の透明度が最高でした。
コケ知らずでしたが、含まれている栄養分は少ないようです。
初めてのメタハラ使用で、有茎草の育ちがいまいちなのを
実感しました。
流木は、チャームで購入した琥珀というものです。



3つ目は、石組です。
P1040679.jpg
石は、チャームで購入した深山石(形状お任せ10kg)です。
再びアマゾニアを使用したのですが、phは下がらないわ、
粒はすぐ崩れるわで散々でした。




4つ目は、流木レイアウトです。
P1050648.jpg

P1050672.jpg
ソイルは水草一番サンドです。
粒も硬く水の透明度も良好で、栄養はそこそこあるようでした。
phは、初期からあまり下がらない仕様のようです。
流木はチャームの雅というものです。




5つ目は現在維持しているものです。
P1060561.jpg

P1060557.jpg
ソイルはコントロソイルを使用しています。
粒は大きめで少し柔らかい感じがします。



使用器具などは、今後紹介していきたいと思います。


To Be Continued...


90cm水槽の紹介

今日は90cm水槽を紹介したいと思います。

去年の12月に90cm水槽一式を購入してセットしてから
まだ半月程度しか経っていません。

なので、水草はまだ全然育っていませんが、
紹介しちゃいます!





まずはセット初期の写真から。
P1060386.jpg
まだ水が濁っていますね。
ざっと中身を紹介しますと、
石はチャームで購入した深山石、
ソイルは水草一番サンド、
草はキューバパールグラスとなっています。

ちなみに本ブログは、写真の右に写っているPCにて書き綴られております。




次は、セットから二日目の写真です。
P1060425.jpg
水が透き通ってきています。




そして正面画像 ドン!
P1060426.jpg
後ろのカーテンが邪魔ですね・・・。
白い布でも吊り下げようかなぁ。




そしてそして現在 ドドン!!
P1060549.jpg
かなりキューバパール減ってます(汗

ヤマトが抜きまくりんぐ(泣
セット2週目で茶コケがすごかったので、
ヤマトを20匹ほど入れた結果がこれです。

もっと深く植えれば良かったのでしょうね。
現在ヤマトさんはほとんど45cm水槽へ移動してもらってます。

キューバパール早く増殖して絨毯になって欲しいものです。

ま、気長に楽しみますか!



To Be Continued...

過去の30cm水槽紹介

本日は過去の30cmCUBE水槽を紹介したいと思います。





1つ目は、大磯砂を使用しました。
P1020541.jpg

P1020444.jpg
ミクロラスボラ・ハナビが入っていました。
大磯を酸処理していなかったため、水草の育ちはダメダメでした。








二つ目は、ショートヘアグラスの草原風レイアウトです。
P1030704.jpg

P1030703.jpg
生体は、ディープレットホタルテトラです。
途中まで草原が維持できていたものの、夏場の高水温でコケまみれになってしまい、
リセットしました。
証明は、アクシーX35を使用していましたが、購入後、半年間で2回故障して、
交換してもらっています。
会社の対応は良かったですが、初期不良多すぎというイメージがあります。







3つ目は、上記のヘアグラスがコケったために、全て引っこ抜き
ソイルと石はそのままに60cm水槽でトリミングした草を植えたものです。
P1040698.jpg

P1040481.jpg

SANY0091.jpg
オーストラリアンドワーフヒドロコチレが前景に植えてありますが、
こいつの増殖速度はすさまじいものがあり、トリミングがめんどくさかったです。








4つ目は、はじめてADAのレイアウトコンテストにだした思い出深いレイアウトです。
P1040661.jpg

P1040667.jpg

P1040963.jpg
後景に有茎草を植えてあるのですが、レイアウトコンテストに間に合わずさびしい感じになってしまってます。
レイアウトコンテストの順位は、4桁台でした・・・。
今年は1000位以内を目指したいと思います。





そして最後が現在の30cm水槽の状況です。
P1060259.jpg
侘び草やクリプト水上葉、ワイヤープランツの栽培水槽になっています。

この水槽は、春になったらアピストグラマを飼ってみようと思っています。
アピストってかっこいいですよね。
ビタエニアータが今一番飼ってみたい種類です。



それでは、今日はこれまで。


To Be Continued...

90cm始動の時

本日は、去年の暮に90cmをセットした流れを紹介したいと思います。





まずは、これ! (周りに色々写ってますが、気にしないようお願いします。)
P1060308.jpg
水槽台です。Soyokazeさん製作のCube a Stump。
現在は、GRASSY AQUAさんのAqua Furnitureですね。
GRASSY AQUAさんへ注文してから約1ヵ月半で届きました。
この待っている間は、なかなかじれったくも楽しみな時間でしたね。










扉を開いた状態。
P1060307.jpg
両サイドと背面1箇所に穴が開いています。










届いた直後の水槽です。
P1060313.jpg
ADAのキューブガーデン 90×45×45です。
An aquarium.さんで購入しました。










合体!
P1060318.jpg
非力なもので水槽が一人で持ち上がらず、奥さんの手を借りてセッティングしました。












底床のセッティング。
P1060319.jpg
一番下にパミスLを2リットル、その上にパミスMを4リットル、
その上にトロフィカルBaseを2リットル入れてます。
黒く見えているのがトロフィカルBaseというやつです。



更にその上にパミスSを2リットル、
そしてイニシャルスティックをパラパラと。

最後に園芸ネットでフタをしました。
P1060322.jpg


トロフィカルBaseは、これです。
16932-1.jpg
ADAのパワーサンドは高いんで・・・。
これ初めて使うので効果のほどは不明です。











配石のイメージを膨らませて・・・。
P1060339.jpg












配置完了!
P1060366.jpg
石のセットに夢中で、途中の写真取り忘れました(汗
ソイルは水草一番サンドのノーマル粒を約20リットルとパウダー4リットルです。







斜めから。
P1060367.jpg











そして注水。
P1060370.jpg
風呂場の蛇口から浄水器を通してホースで繋いでいます。












プラスチック製のボールで水を受けてます。
P1060371.jpg












注水の前に、このシャワーノズルでソイルを湿らせました。
P1060372.jpg
霧状に噴射できるので、ソイルが舞わずにすみます。











カットしたキューバパールグラスを植えていきます。
P1060374.jpg











ちょっとずつ植えていきます。
P1060375.jpg













植栽が終わり、更に注水します。
P1060378.jpg











もうちょい注水。
P1060382.jpg













完了!
P1060385.jpg
この時点でもうクタクタでした。












全景です。
P1060391.jpg
ソーラーⅠを2台使用してます。














そして次の日。
P1060422.jpg
かなり水が澄みました。








そして横から。
P1060435.jpg



斜め上から。
P1060387.jpg




それでは、今日はこれまで。


To Be Continued...

90cm水槽の水質

本日は、セットから約1ヶ月経過した90cm水槽の水質を調べたいと思います。




水質検査するための道具は、これです。
P1060609.jpg
aquamind laboratoryさんで購入したものです。



P1060610.jpg






ph assy kitです。
P1060612.jpg
ph検査は、酸性とかアルカリ性を調べるやつですね。
7.0が中性です。
一般的に水草水槽は弱酸性がいいとされていますが、今回90cm水槽で育成しているキューバパールグラスは中性付近がいいらしいです。







GH assy kitです。
P1060613.jpg
GHは総硬度のことです。
正直詳しいことは理解していませんが、水草水槽では低いほうが良いみたいです。
これもキューバパールは当てはまらず、少々高めがいいとか。






KH assy kitです。
P1060614.jpg
KHは炭酸塩硬度のことです。
炭酸塩硬度とは何を意味するのか?




・・・・・分かりません(汗

試薬があるんで、せっかくだから測定してみようというかなり適当な理由により使ってみました。





試験管は、上で紹介したキットに含まれていますが、試験管立てとスポイトは別途購入しました。
P1060616.jpg






スポイトで5mlの水槽の水を試験管に入れます。
P1060618.jpg


試験管の青い点の印のところで丁度5mlです。
P1060619.jpg



こちらはphの試薬。3滴ほど試験管に滴下します。
P1060621.jpg



こちらはGHの試薬。
P1060623.jpg
左のAの試薬を1滴入れ、その後、右のBの試薬を1滴入れて混ぜる、1滴入れて混ぜるを繰り返し、色が変化した滴数がGHの値となります。



こちらはKHの試薬。
P1060622.jpg
使用法は、GHと同様です。






計測の結果が、こちら。左からph、KH、GHとなります。
P1060624.jpg

P1060625.jpg
phは約6.2、KHは2、GHは4でした。

CO2が添加されてから5時間後くらいに計測したので、phは低くなっていたと思われます。
今度は、CO2添加前に計測して比較したいと思っています。
GHの値は少し高いのかな?
KH、GHはあまり良く分かっていません。これから勉強していきたいと思います。















最後に。消灯後の90cm水槽。
P1060628.jpg
少しコケってきたので、遮光です。
メタハラ点灯が17~0時なのですが、日中、居間の電気がついていると光に晒されている状態ですので、これが原因かなと推測し遮光してます。
メタハラが点灯したら、このカバーは取ってます。


さて、効果がでるでしょうか・・・




To Be Continued...


にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

90cm水槽の水替え

本日は、90cm水槽の水替えについて紹介したいと思います。



まず排水方法についてです。
下の写真で使用している水替え道具は、ニッソーのスーパークリーナーというものです。
P1060606.jpg

P1060607.jpg




スーパークリーナーに5cmほどにカットした耐圧ホース(内径15mm)を繋ぎます。
P1060603.jpg



そしてホームセンターで売っているホースジョイントを接続しています。
商品名は、耐圧ワンタッチコネクターというものです。
P1060604.jpg





水槽の水は、10メートルの耐圧ホース(内径15mm)を通り風呂場へ流れます。
P1060605.jpg




10メートルの耐圧ホース(内径15mm)がこれです。
両端に耐圧ワンタッチコネクターが接続してあります。
P1060663.jpg

P1060664.jpg

P1060665.jpg







そして次は給水です。
浄水器のマーフィード スタンダードクラシックを使用します。
P1060661.jpg




風呂場の蛇口には、泡沫蛇口口金セットという商品をつけています。
蛇口口金で検索すれば色々でてくると思います。
P1060658.jpg

P1060659.jpg




この蛇口口金に浄水器を繋いで、その先に先ほど排水で使用した10メートルのホースを接続します。
P1060662.jpg




10メートルのホースの先は、このような感じです。
P1060418.jpg
水槽に静かに給水するためにエーハイムのパイプにストレーナを付け、更にスポンジを被せたものを使用します。
ちなみにエーハイムのパイプは、長すぎるため少し短く切断してます。
エーハイムのパイプには、コック付きのジョイントが接続されていて、水を止める時にかなり便利です。
風呂場まで行き水を止める間に水槽から水が溢れてしまうという恐怖感から開放されます。

このコック付きジョイントを買った後に気付いたのですが、耐圧ワンタッチコネクターにコック付きの商品があるので、そっちを使用したほうがスッキリしそうです。

P1060420.jpg

P1060421.jpg





以上で水替えの紹介を終わりたいと思います。

90cm水槽の水替えはバケツでやるとかなり大変だと思います。
ホースと浄水器でかなり楽できますので、買って損はないですね。




最後に現在の90cm水槽です。
P1060635.jpg
見えにくいですが、右奥のほうがコケってます・・・
それにしてもキューバパールの成長遅すぎる(汗


To Be Continued...
プロフィール

Author:tomo
ADAに憧れ、水草水槽をやってます。
リンク大歓迎です。


もしよければポチっとして頂けれると幸いです^^
他の方のブログで綺麗な水景も見れますよ。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。