スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりのアピスト

我が家にいる唯一のアピストグラマの現状について紹介したいと思います。

アピストグラマ ビタエニアータのペアを飼いはじめて、もう1年以上が経過しました。

その間に何度も産卵しましたが、私の育成技術が足りず全て上手くいっていません。
なかなか難しいものですね。



以前までは、30cmキューブ水槽で飼っていましたが、つい先日住人のいなくなった↓の水槽へ移動しました。
幅36cmのMサイズ水槽です。
余った水草を適当に放り込んであります。
IMG_5523.jpg




こちらはビタエニのオスです。
背びれに青味があって綺麗なのですが、上手く撮れませんでした。
IMG_5532.jpg



こちらはメス。オスより小ぶりでかわいらしい感じです。
IMG_5531.jpg



二匹ともまだまだ元気なので、なんとか子育てしているところを見てみたいです。
IMG_5545.jpg













そして空になった30cmキューブ水槽。
IMG_5510.jpg
皆さんは、空になった水槽を見ると、なにか始めたくてウズウズしませんか?

私はなります。


・・・・・・・・・・・

っということで、この空になった30cmキューブ水槽で水草水槽をやろうと考えています!

流木にするか、石にするか・・・どんな草を使おうか・・・考えているのが楽しいですね。




それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...
スポンサーサイト

アピスト

今日は久しぶりにアピスト水槽(30cmCUBE)を紹介したいと思います。



掃除をさぼっていたせいで、このような状況になっていました。
どろどろしたものが流木にこびり付き、ソイルも泥のようになっていました。
P1090721.jpg







そこで、生体をバケツに移し、からっぽの状態にしてからリセットを行いました。
水槽を風呂場で綺麗にして、新しいソイルを薄く敷きました。
アマゾンフロッグピットの根も邪魔だったので、カット。
これでスッキリ。
IMG_0921.jpg




流木は、ブラシでごしごししたものの、まだ硬いコケが付いたままですね・・・。
IMG_0766.jpg







ゴールデンハニードワーフグラミーが1匹入っています。
主役のアピストより目立っています。
IMG_0895.jpg




そして、アピストグラマ ビタエニアータ メスです。
うちに来てから半年以上たっていて、何度か産卵しましたが、まだ子供は1匹も上手く育っていません。
何かしら環境が良くないのでしょうね・・・。
上手に繁殖させている人が羨ましいです。
IMG_0800.jpg







そしてビタエニアータ オスです。
写りこみしちゃってます・・・生体の写真はなかなか難しいです。
背びれの4本目が欠けてしまっています。メスにかじられたんでしょうか。
IMG_0796.jpg

IMG_0808.jpg

IMG_0820.jpg



流木の下から覗くように激写。
IMG_0904.jpg

IMG_0917.jpg


アピストは、やはり子育てが魅力のひとつなので、いつかは繁殖を成功させたいです。


それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

アピスト雑誌

アピストは多くの種類がいて、初心者の私はほとんど把握しきれていませんでした。
そこで、オークションでアピスト特集の雑誌を集めて勉強しているところです。

今日は、今までに集めたアピスト雑誌をさらっと紹介していきたいと思います。


アクアライフ 1996 No.202
P1080320.jpg

アクアライフ 2005 No3.14
P1080316.jpg

アクアライフ 2007 No.335
P1080319.jpg

アクアライフ 2009 No.356
P1080317.jpg

アクアマガジン 1991 第9号
P1080318.jpg

アクアマガジン 1995 第26号
P1080314.jpg

フィッシュマガジン 2008 Vol.510
P1080315.jpg


7冊あります。
これらの本を読んで、今買いたいアピストNO1は、、、
アピストグラマ バエンスヒ (インカ50)です!

紹介した雑誌の上から4つ目のアクアライフ 2009の表紙になっている魚ですね。

いかつい顔、たらこ唇、そしてギザギザの背ビレ・・・・たまりません。

かなり飼いたいのですが、水槽を増やす場所がないので我慢してます^^;
水槽増やすと奥様に怒られるのです・・・w



それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

お魚追加!

本日は、30CUBEアピスト水槽に新たにお魚を追加したので紹介したいと思います。



まずは、全景から。
P1080063.jpg
先週末に1ヶ月ぶりの水替え&掃除したので、綺麗になってます。








そして、先週の中ごろ、掃除前に追加したお魚がこちらです。
P1080053.jpg
ハニードワーフグラミーです。
なぜこのお魚を追加したかというと、アピストのオスがメスを四六時中追いかけまわしていたためです。
アピストオスの攻撃の矛先をグラミーに向けてくれたらとの思いからです。
グラミーには、かわいそうですが、アピスト夫婦に仲良くしてもらいたかったので、試してみました。

が、しかし!

アピストのオスは、完全に無視。メスへの攻撃をやめません。
グラミーは、役に立ちませんでした^^;
でもかわいいので、このまま入れておきます。










そして、アピストメスのため、本日、更にお魚を追加
P1080061.jpg
貝を食ってくれるアノマロクロミス・トーマシーです。
こいつは、アピストと同じシクリッド類のお魚なので、攻撃対象として見てくれる可能性が高いそうです。
トーマシーはアフリカ産なので、アマゾンとアフリカのコラボとなりました。









そして、効果の程はどうだったかというと、この通り。
P1080064.jpg
アピストのオスが威嚇してます!


トーマシーは、思っていたより動きが早く、ひらりと攻撃をかわしていました。
P1080065.jpg
これでメスへの攻撃が減るといいのですが。








喧嘩腰で困りものなビタエニアータのオスですが、フォルムは抜群に格好良いですね。
P1080066.jpg

P1080074.jpg

P1080075.jpg







これで、アピスト水槽には、合計4匹入りました。
みんな元気に育って欲しいです。
P1080077.jpg







む、、、また誰かに威嚇中です。
P1080078.jpg


流木の陰から、メスの背後に忍び寄るオス。
P1080101.jpg


狙いを定めています・・・
P1080102.jpg


でも、やめた~。
P1080103.jpg


ほっと一安心のわたし&メス。
P1080106.jpg
またメスが黄色くなって、お腹もふっくらしているので産卵するかもしれません。
まだまだアピスト初心者なので、どうなるか分かりませんが、よく観察して見守っていきたいです。



それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

アピスト夫妻

この前、産卵したと伝えていたアピストですが、卵はダメになってしまいました。
水質が良くなかったのでしょう。

たくさん子育てしてくれるよう精進したいです。






そして本日、オスを閉じ込めておくのもかわいそうなので、開放してあげました。
隔離ネットがなくなって、すっきりしました。
P1070909.jpg





メスは、相変わらず黄色いです。
P1070911.jpg




開放された直後のオスは、ビビってしまって隅でじっとしてました。
P1070914.jpg





しかし、1時間ほどたつと、大きい部屋に慣れたのでしょう、でてきてくれました。
P1070928.jpg






そして、オスとメスの久しぶりの再開です。
フィンスプしまくって、お互いを主張しています。
P1070930.jpg

P1070938.jpg

P1070949.jpg
これは、仲が良いのか、悪いのか?
相手に怪我させなければ、いいのですが・・・







それでは、オス単体の良く取れた画像を紹介。
P1070960.jpg

P1070977.jpg

P1070978.jpg
なかなか男前なのではないでしょうか。
体格も良くなってきた気がします。

これから更に各ヒレに色が出てくると嬉しいなぁ。




それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

アピスト水槽

アピストグラマ ビタエニアータのペアですが、メスが怪我をしており、現在オスを隔離しています。
隔離してから、すでに3週間ほどでしょうか。



30CUBE水槽で、下の写真のようなネットの箱に入れて隔離しています。
P1070828.jpg
コトブキ製の隔離ネット Lという商品です。
この隔離ネットの底に薄くソイルを敷き、小さい流木をひとつ入れています。
本当は、サテライトにしたかったのですが、ガラスフタが取り付けられなくなるかなと思い、水槽内に入れるタイプにしました。







少し狭いかもしれませんが、我慢してもらってます。
P1070829.jpg







中が見えずらい・・・
P1070830.jpg

P1070831.jpg
せっかく綺麗なアピストなのに、これでは十分に観賞できず、残念です。
早く出してあげたいですが、メスの怪我が治るまで辛抱します。









メスは、こんな感じです。
P1070811.jpg
尾びれが裂けていましたが、だいぶ治ってきました。
あとは、右側の胸びれの根元に腫瘍みたいなのができており、ひれが十分に動かすことができないようです。
病気ではないと思うのですが、治るか心配です。

この怪我の原因は、はっきりとは分からないのですが、最初に生まれた稚魚をヒーターの近くに運んだため、ヒーターで胸びれに火傷をしてしまい、その後、弱ったところをオスにいじめられ、尾びれを怪我したのかなと想像しています。

現在、ヒーターは吸盤で取り付けるようにしましたが、吸盤が弱くすぐ落ちてしまうので、落ちない対策が必要です。

早く元気になって、沢山の稚魚を生み、そして育てて欲しいと願っています。



それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

孵化!

アピストグラマ ビタエニアータ テッフェが産卵したことを紹介していました。
その卵から、無事に稚魚が孵化しました!





黄色になったお母さんと流木のくぼみにいる稚魚たち。
P1070728.jpg
稚魚は、まだ自分で泳ぐことができません。
卵は、流木の下側に生みつけられていましたので、孵化したあとお母さんが口に含んで運んだのでしょう。




30匹くらいいるでしょうか。
P1070729.jpg
よく見ると稚魚は尻尾をパタパタしています。






お母さんは、稚魚たちの周囲を警戒しています。
P1070730.jpg


P1070733.jpg


P1070734.jpg











そして、呑気なお父さん。
P1070735.jpg


P1070736.jpg


P1070737.jpg
キミ、ウンコついてるよ・・・



それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

水槽立ち上げ!&生体導入!

GW中、新たに水槽を立ち上げてました!
しかも、すでに魚が入っています。

その様子を順を追って紹介していきたいと思います。









まず、水槽がこちら。
P1070541.jpg

P1070542.jpg
45cmコリ水槽の隣に以前から置いていた30CUBE水槽です。
この水槽を立ち上げたいと、もう半年以上前から考えていました。














そして、使用したソイルは、プラチナソイル スーパーパウダーです。
P1070544.jpg









ソイルを薄く敷きました。
P1070548.jpg

P1070549.jpg
あとからよくよく調べると、今回入れる生体には、これでも厚すぎたみたいです^^;
そのうちプロホースで吸い出そうと思ってます。















そして、水投入&流木投下。
P1070550.jpg

P1070551.jpg
流木が見事に浮いています・・・
スポンジフィルターは、コリ水槽で1年以上使っていたものをそのまま移設しました。
バクテリアは、十分にいるはずです。












コリ水槽から、半分くらい水をもらって、満水にしました。
P1070555.jpg

P1070558.jpg
水を回してから2日後・・・
ついに憧れの生体を購入しました!!!!




















じゃん!!!!

P1070623.jpg
アピストグラマ ビタエニアータ テッフェのペアです!
An aquariumのGWセールで購入しました。

流木は沈む気配がなかったので取り除き、新たに小さい流木を3本購入して入れました。











魚の写真って難しいですね。
コンデジで撮っているので、ボケた写真が多いですが、沢山撮ったのでご覧下さい。
P1070624.jpg

P1070629.jpg

P1070630.jpg

P1070631.jpg

P1070633.jpg

P1070637.jpg

P1070638.jpg





















そして購入後5日目で・・・なんと産卵しました!
P1070639.jpg
メスの体が黄色くなっていたので、気付きました。
卵は、この写真のメスの後ろの流木の下側に植え付けられてます。
メスが卵の周囲を巡回し、オスが来たら追い返しています。
母強しですね^^




P1070641.jpg

P1070643.jpg

P1070644.jpg

P1070653.jpg

P1070654.jpg

P1070655.jpg

P1070656.jpg

P1070657.jpg

P1070658.jpg
飼ってから、ものすごく急展開で事が進んでいて、驚いています。
ですが、見ていてとても微笑ましい光景です。

上手く孵化するか分かりませんが、見守っていきたいと思います。



それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...
プロフィール

Author:tomo
ADAに憧れ、水草水槽をやってます。
リンク大歓迎です。


もしよければポチっとして頂けれると幸いです^^
他の方のブログで綺麗な水景も見れますよ。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。