スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リセットした60cm水槽

今回は、60cm水槽の様子を紹介したいと思います。




60cm水槽は、ゴールデンウィーク中に時間が取れたのでリセットしていました。




底床と素材をセットした状態がコチラ。
IMG_9693_R.jpg

IMG_9694_R.jpg
底床は下から、パワーサンドスペシャル約1リットル、リセット前の水槽のソイル約1リットル、アマゾニア約4リットル、水草一番サンドパウダー薄く、プラチナソイルパウダー薄く です。
今回は、家にあまっていたソイルを使い切ろうということで、いろんな種類のソイルが入っています。
リセット前の水槽のソイル1リットルは、底床バクテリアが持ち越せればいいなという考えです。

素材は、以前チャームで購入した深山石&流木:雅です。
なんとなく組み合わせて使ってみたかったので、こんな感じになりました。
ちなみに右肩上がりの三角構図です。








そして水草の植栽直後がコチラ。
IMG_9701_R.jpg
今回は、水を半分くらいまで張って植栽し、その後150%の換水を実施しました。

養分豊富なパワーサンドスペシャルを使用していることもあって、換水は多めに行いました。
1週目は150%換水を毎日続け、2週目は2日おきに100%換水しました。

でも4週目あたりで、もやもやっと緑色の柔らかそうなコケはでましたね。
ヤマトヌマエビを20匹程度入れたらすぐなくなりました。

コケがなくなったら、ヤマトヌマエビ10匹程度は他の水槽へ移動してもらっています。
コケがない水槽にヤマトが大目にいてもいいことありませんね。















そして1.5ヶ月以上経過した現在の状態がコチラ。
IMG_0759_R.jpg

IMG_0750_R.jpg








グロッソは、順調に育っています。
ちなみにトロピカグロッソと通販グロッソを同時に入れてみたのですが、やはりトロピカグロッソのほうが断然這いやすいし成長も良かったです。
通販グロッソは、立て伸びしてしまい、2回ほど根元からばっさりとトリミングしたので、成長も遅くなったのだと思います。
画像を撮っておかなかったのが悔やまれます・・・。

今ではトロピカグロッソだけが残っているのか、どちらも混ざっているのか分かりません。
今後新たにグロッソを購入するときはトロピカグロッソを購入しようと思います。
IMG_0751_R.jpg










植えた覚えのないクリプトがひょっこりと顔をだしています。
IMG_0752_R.jpg





後方には、ブリクサショートリーフ。
そしてその前方に初めて挑戦するブセファランドラ。種類はすでに忘れました。
IMG_0754_R.jpg




後景草としては、ベトナムゴマノハグサ、ラージパールグラス、アラグアイア レッドロタラです。
IMG_0755_R.jpg
これ以外には、ミクロソリウム系やボルビディスが入っています。




今のところコケはなく綺麗に保てているので、あとは水草が繁茂してくれるのを待つのみです。





それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...
スポンサーサイト

60cm水槽 10ヶ月経過

今年の初めにセットしてから約10ヶ月経過した60cm水槽を紹介したいと思います。



60cm水槽は、セット当初、流木を6~7本使用してレイアウトしていました。
しかし途中で引越しをしており、移動時に流木をすべて水槽から取り出したため、レイアウトはぐちゃぐちゃとなり、水草も弱ってしまっていました。
現在は、流木を2本入れてあり、水草の成長にまかせてある状態です。
IMG_6223.jpg







トリミング直後のため、有茎草はさっぱりしていますが、その他はモッサモサです。
グロッソも立ち上がっているのが沢山あります。
IMG_6224.jpg






クリプトは、巨大化していて存在感ありすぎです。
もう少し小さめな状態で維持したいのですが、葉を切っちゃうのももったいないということで、放置しちゃってます。
IMG_6226.jpg






レイアウト的には、ダメダメですが水草達が元気よく育っているので、これはこれで嫌いじゃないなといった感じです。
次にリセットするときまで、まったり維持していきたいです。
IMG_6228.jpg





それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

アクア部屋!

お久しぶりです。

今月の上旬に引越ししまして、バタバタしていました。

引越し時、水槽は、90cm水槽のみ空にして引越し業者に運んでもらいましたが、60cm、45cm、32cm、30cmの各水槽は友人に手伝ってもらい運びました。
魚達は入ったまま、水をギリギリまで抜いて運びました。

水槽の運び出しっていうのは、かなりキツイものがありますね。
オールガラス水槽だから、衝撃等にかなり気を使いながらの作業でした。



そしてついに!! 引越し先で、アクア専用の部屋をゲットしました!
いつかは子供部屋になる予定ですが、、、。




そのアクア部屋がこちら!
60cm水草水槽と、カラっぽの90cm水槽です。
IMG_4846.jpg







その反対側が、こちら。
30cm(アピスト)、45cm(コリドラス)、32cm(90cmの魚達の避難場所)の水槽が並んでいます。
IMG_4847.jpg
45cm、32cm水槽は、2段タイプの水槽台にまとめたいです。







現在、水草水槽は60cm水槽のみです。
IMG_4848.jpg
引越しの運び出しの時に、流木を取り出したため、レイアウトは崩れてしまいました。





有茎草は、調子を落としていましたが、少し復活してきたようです。
IMG_4850.jpg




流木を取り出した際、グロッソが剥がれてしまいましたので、空き地になった部分にストックしていたショートヘアグラスを植えてみました。
IMG_4853.jpg




もう少し落ち着いてきたら、90cm水槽のほうを再び石組みでレイアウトしたいなと思っています。


あ、、、それと最後に報告を。
ADAのレイコンには90cm水槽で応募していましたが、なんと200作品に選ばれていました!!

自分でもかなり驚きましたが、とても嬉しいですね。
200作品を見ていくと、作りこまれた素晴らしい水景が沢山あり、自分のが物足りない感じがしてしまいました。

いい刺激を受けることができたので、来年に向けて、90cm水槽でよりよい作品を作りたいです。





それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

60cm水槽トリミングとその経過

3週間程前、60cm水槽の有茎草が伸びていたので、トリミングを施していました。
そのときの様子と、現在の様子を比較していきたいと思います。






いきなり、トリミング後の様子から。
IMG_1811.jpg
凹構図なので、有茎草は両サイドは高く、真ん中は空間が空くように刈り込んでいきました。



IMG_1824.jpg



横から見ると、前後に傾斜を付けてカットしているのが分かります。
IMG_1827.jpg
トリミング後は、1週間ほど毎日グリーンゲインを3滴入れました。











そして、トリミングから3週間経過した現在の様子が↓です。
IMG_2231.jpg
全体画像を見ると、右下のクリプトの色が明るすぎる気がしてきました。
単品で見ると綺麗なんですけどね。


有茎草はかなり伸びて、こんもりしてます。
IMG_2317.jpg



IMG_2279.jpg
この水槽は、ガラス面のコケもほとんど付かないし、水草の生長も良いし、かなり好調です。
このまま維持していきたいものです。




それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

60cm水槽5週間経過

60cm水槽は、リセットしてから5週間程経過しました。

今日は、リセット時と比較しながら、どれほど変化したか見ていきたいと思います。
ちなみにリセット時は、コンデジで撮っていますが、現在の水景はデジイチで撮ったものになっています。
写真は縮小しており、また写真はど素人なので、そんなに違いは分からないかもしれません。





では、リセット時の全景から。
すっかすかで寂しいですね。
P1100600.jpg



そして現在。
有茎草もグロッソも、勢い良く成長してます。
モスは一度トリミングしており、有茎草も伸びすぎたものは何本かカットし、差し戻ししてます。
IMG_1657.jpg














リセット時、右側。
P1100551.jpg


現在の右側。
ボルビは、何枚か新芽がでてきましたが、ミクロナローがいまいち成長していません。
IMG_1646.jpg












リセット時、左側。
P1100552.jpg


そして現在の左側。
来週末あたりに、有茎草のトリミングしたほうがいいですね。
IMG_1660.jpg











リセット時のクリプトコリネ。
P1100633.jpg


そして現在。
購入時、ポットから出してスポンジを綺麗に取ったら、その株を丸ごと植えたほうがボリュームが出て綺麗に育つ気がします。
ここに写っているので、3ポット分です。
IMG_1658.jpg













あとは現在の画像を載せていきます。

コブラグラスは、あまり成長していないです。
やはり成長が遅いので、生え揃うのには時間がかかりそうです。
黒ヒゲが付かないように気をつけたいです。
IMG_1649.jpg






そして、チャームで購入したロタラ ロトンディフォリア コロラタ。
赤っぽいオレンジの色彩がとても綺麗です。
植えた本数が少ないので、カットしたら差し戻して増やす予定です。
IMG_1654.jpg







今のところ、この60cm水槽は、とても順調に推移しているので、この状態を維持していきたいです。
IMG_1625.jpg




それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

デジイチ購入!

先週末、以前から欲しかったデジタル一眼を購入しましたっ!

機種は、CanonのEOS Kiss X5です。
入門機ですが、わたしには十分すぎです。


それでは、セットから3週間経過した60cm水槽をデジイチで撮影しましたので、ご覧下さい。
ちなみにレンズは、セットで付いてきた標準のものを使用してます。





まずは生体のドアップから。
トーマシーです。
正式名称は、アノマロクロミス・トーマシーでしたか。
いい感じでアップで撮れたんじゃないかと思います。
IMG_0022.jpg







そして古株のブラックネオンテトラ。
こいつはかなり丈夫ですね。
IMG_0037.jpg







そして、ヤマトヌマエビ。
海外では、アマノシュリンプって呼ばれているのは本当なのでしょうか?
IMG_0109.jpg













次は水草を撮ってみました。


クリプトが、元気に綺麗に育ってきています。
茶色の葉がなんとも渋い感じで大好きです。
IMG_0064.jpg






前景のグロッソもそこそこ育ってきています。
一度立ち上がって成長した株をトリミングしています。
その後は、なんとか匍匐しているようです。
IMG_0099.jpg









そして流木に巻きつけたモスも順調に育っています。
綺麗に茂らせるために、そろそろトリミングが必要ですね。
トリミングすると細かく散っていくので、イヤなんですがね・・・。
IMG_0223.jpg

IMG_0224.jpg









そして最後に全体像を。
IMG_0225.jpg
今回は、パワーサンドスペシャルを1/2袋使用してますが、コケは今のところ皆無です。
なんだが順調すぎて怖いくらいです。






デジイチの設定の仕方等、使い方がよく分からない状態で、そこそこ綺麗な写真が撮れたので購入して良かったなと満足しています。
これから少しずつ慣れて使いこなしたいです。




それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

60cm水槽リセット【後編】

今回は、60cm水槽リセットの続きを紹介したいと思います。




前回言っていた通り、ADAのモスコットンを購入しました。
P1100526.jpg
このモスコットンは、モスが活着した頃には溶けるそうなので、観察していきたいと思います。





そして、このノーマルのウィローモスを巻きつけていきます。
P1100528.jpg



で、いきなり巻きつけ完了。
P1100529.jpg
この流木では、3回に分けて巻きつけを行いました。
まず、モスを流木の上に薄く均一に乗っけたら、霧吹きでシュシュッと濡らし、流木にモスをへばり付かせます。
巻き方としては、流木の根元の塊部分とモスコットンの先端を一緒に片手で持ちつつ、枝先へ向かって1cm間隔程度でモスコットンを巻き巻きし、枝の先端まで行ったところで折り返して、先に巻いたモスコットンの間を縫うようにまた1cm間隔で巻いていって、最後にモスコットンをカットし、先端と結ぶという方法で行いました。




ボルビとミクロソリウムナローもウッドタイトを使用し、巻きました。
P1100530.jpg
前回のレイアウトでは、ボルビとミクロソリウムがうまく育たなかったので、今回リベンジです。





すべての流木にモスを巻きつけ、再度、水槽内へセットしました。
P1100536.jpg



次に、風呂の蛇口から浄水器通した水をシャワーノズルで水位1cm程度になるまで散布します。
P1100538.jpg




以前のレイアウトから刈り取ったグリーンロタラを左右の後方に黙々と植えていきました。
P1100542.jpg



そして今回は、クリプトが茂る渋い水景を目指しているので、ウェンティトロピカ1POT、ウェンティグリーン3POT、ウェンティブラウン1POTを植えました。
P1100544.jpg

P1100545.jpg




あとは、前景にコブラグラスや以前のレイアウトから収穫したグロッソ、ショートヘアグラス等を植えて注水。
P1100546.jpg
少し水が濁っていたので、注水しながら排水を行いました。












そして、レイアウトが完成!!
P1100547.jpg

P1100550.jpg







こちらは、レイアウトの右側。流木手前には、コブラグラスを植えています。
P1100551.jpg


こちらは、レイアウトの左側。流木手前にコブラグラス、更にその手前にグロッソを植えています。
グロッソは、中央の前方から後方まで続くように植えてみました。
P1100552.jpg













リセットから4日経過した本日の状況がこちらです。
P1100624.jpg
毎日、ほぼ全換水してます。



今のところは、まだあまり変化なしですね。
P1100625.jpg

P1100626.jpg



ただ、グロッソが立ち上がり気味なのが気になります・・・
植え方が雑だったのかもしれません。
P1100628.jpg





コブラグラスは、髭コケにやられずに成長させたいですね。
P1100629.jpg

P1100630.jpg





モスが茂るのが今から楽しみです。
P1100631.jpg

P1100632.jpg




クリプトは、少し溶け始めているようです。
P1100633.jpg



今後も継続して、このレイアウトの経過を記事にしていきたいと思います。



それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

60cm水槽リセット【前編】

崩壊してしまった60cm水槽をリセットしました。
本日は、前編としてリセットの途中まで紹介したいと思います。





リセットを実施する前にレイアウト構想を水槽の外で行います。
今回は、流木にモスを巻き付けたレイアウトにしようと考えていました。

そこで、まずダンボールに60×30の長方形の枠を描き、その枠内で流木と石を使って試行錯誤します。
今回は、凹型構図とし、中央に流木でアーチを描くように配置しました。
P1100390.jpg

P1100393.jpg

P1100398.jpg
この段階で、どこに何の水草を植えるか大体の構想を練っています。










今回使用する底床肥料は、こちら。パワーサンドスペシャルSです。1/2袋(約1リットル)使用します。
P1100457.jpg


使用するソイルは、定番のNewアマゾニアです。
P1100460.jpg
パワーサンドスペシャルを使う理由としては、クリプトコリネが元気に育って欲しかったのと、Newアマゾニアは栄養が少ないようなので、スペシャルで丁度いいかなと思ったからです。
栄養豊富なパワーサンドスペシャルの使用により、コッケコケになる恐れがあるため、初期の集中換水を頑張るつもりです。











60cm水槽のリセット作業に入ります。まずは有茎草を根元付近でザクザクとトリミング。
P1100462.jpg


有茎草は、次のレイアウトでも使うので、種類ごとに輪ゴムで留めて、水を溜めたバケツで保管します。
P1100464.jpg


有茎草のトリミングが終わりました。
P1100466.jpg


器具類を取り外し、魚をネット2刀流で掬い出します。魚達は、コリドラスが入っている45cm水槽へ引越しました。
P1100480.jpg


その後、グロッソやクリプトを掘り起こし、使えそうなものを選別します。粉塵が巻き上がり、水が真っ黒です。
P1100484.jpg


ソイルを片側へ寄せて、換水ホースを底面ギリギリにセットし、排水。
P1100485.jpg


ソイルを掻き出します。リセットは、この作業が一番キツイですね・・・。
P1100487.jpg


蛇口から、ホースで繋いで水道水をダバダバ注入し、水槽内部を磨きました。
P1100488.jpg


水を排水して内部を雑巾で拭き、かなり綺麗になりました。
P1100492.jpg











ここから、新水槽が始まります。
この瞬間がワクワクしますね。

綺麗になった水槽にパワーサンドスペシャルSを1/2袋投入。ガラス面から1~2cm程度あけてセットします。
P1100497.jpg

P1100498.jpg


パワーサンドスペシャルの上に園芸用ネットを設置。
写真を撮り忘れましたが、このネットの上にさっき取り出したソイルを0.5リットル程度敷いています。
底床内バクテリアを移植し、スムーズな立ち上がりができればいいなとの考えからです。
P1100499.jpg

P1100500.jpg


そして、アマゾニアをどば~っと1袋(9リットル)投入し、三角定規で均しました。
P1100508.jpg





前もって決めたレイアウトを水槽内で再現します。
P1100513.jpg

P1100517.jpg


本日、ここまで作業を行い、かなりクタクタです。
水草は、チャームにて購入してあるのですが、作業途中で、モスを流木に巻き付けるための木綿糸がないことに気付きました・・・。
今までは百均の木綿糸を使用していましたが、今回はADAのモスコットンを購入し、使用してみたいと思います。




それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

60cm水槽の終焉

今年の4月にリセットした60cm水槽レイアウトですが、メンテする時間がなかったせいもあり、崩壊が近づいていました。


これは、2週間程前の画像です。
一見すると綺麗なのですが・・・
P1090905.jpg

P1090906.jpg



流木のアップ画像を見ると、酷いものです。
なにかネバネバしたものが、ねっとりと付着しています。
P1090909.jpg
このネバネバ何なのでしょうか・・・?気持ち悪いです。



サイアミもこのネバネバは、食べてはくれない模様。
P1090913.jpg





そして今週。
P1100104.jpg


前面のガラスには、白いモヤモヤが。
P1100105.jpg


前面ガラス下方には、藍藻がうっすらと張り付き、ぼんやりとしています。
P1100106.jpg

P1100107.jpg



そして、有茎草もぼっさぼさ状態。
P1100111.jpg

P1100112.jpg






もうこのレイアウトは、崩壊寸前だと判断し、










おりゃ!っと流木を取り出しました。
P1100114.jpg





そして、有茎草もミクロソリウムもグロッソも、ぜんぶトリミングしました。
P1100115.jpg
とても寂しい状態へ・・・




トリミングによりグロッソの下側が見える状態になりましたが、腐ってる感じがします。
P1100118.jpg
これが崩壊の原因かもしれないなと感じています。
グロッソをトリミングせず放置した結果、下の方が腐り、崩壊へと・・・
もっとマメにトリミングする必要がありそうです。


石に巻かれたミクロソリウムやボルビは、流木跡地へごろごろと転がしておきました。
P1100119.jpg

P1100120.jpg
しばらくこの状態で維持し、時間ができたらリセットしたいと思っています。



これから次回のレイアウトを考えます。
流木にモス巻きつけて、渋い水景にしたいなぁ。

それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

有茎草の手入れ

先週末に60cm水槽の有茎草の差し戻しを行ったので紹介したいと思います。




グリーンロタラやロトンディフォリアが伸び過ぎた状態になっていました。
P1090325.jpg

P1090327.jpg
60cm水槽の有茎草は、すでに5~6回のトリミングに耐えてきたこともあり、根元付近の茎が貧弱になってきていました。
そこで、すべての有茎草を根元付近でトリミングして差し戻すことにしました。







ばっさばっさとカットしました。
P1090330.jpg

P1090329.jpg
有茎草をカットし、周辺のソイルも半分程度ホースで吸い出した状態です。
この後、さらにソイルすれすれで有茎草をカットし、新しいNewアマゾニアを足しました。
グリーンロタラは、根からの栄養の吸収が盛んらしいので、今回この処置を施してみました。

(あ、、、右奥に見えているのは、アピストのためのブライン孵化器です。)







そして、有茎草の背丈をある程度そろえて植えました。
P1090332.jpg

P1090334.jpg
面倒臭がりなので、10本程度束ねた状態で植えちゃっています。
丁寧に2~3本束ねて植えるのがセオリーなのでしょうが、これでも問題なく育ちますね。







背丈がバラバラになってしまったので、今後トリミングで整えていきたいです。
P1090331.jpg




それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

60cm水槽の移動

9月上旬、ある荷物が我が家に届きました。
P1090014.jpg









ワクワクしながら、箱を開けたところがコチラ!!
P1090015.jpg

P1090016.jpg

P1090017.jpg
2ヶ月程前にGRASSY AQUAさんへ注文していた60cm水槽台です。
2ヶ月前にプロスタイルという水槽台を水漏れで変形させ処分したので、この際だし90cmの水槽台とお揃いにしちゃえと奮発しました。
いつものことながら素晴らしい出来で、大満足の買い物でした。

でも、60cm水槽をまた乗せ替えるのが面倒で、先延ばしにしていましたが、本日やっと乗せ替えました。
それと同時に場所も移動しました。










ドン!
P1090217.jpg
水槽3連です!
なかなかイイ眺めです。
しかしソファの後ろに設置したので、せっかくの水槽台が隠れてしまいました^^;








水槽の裏側に扉が開くように設置しました。
P1090224.jpg



水槽の裏側が良く見えるようになったので、一枚パチリと。
P1090225.jpg











これは先週の写真なのですが、ピンナティフィダが鬱陶しいです。
P1090210.jpg


なので、バッサリとカット。スッキリしました。
P1090218.jpg
この草、レイアウトを破壊する成長力を持っているので、注意が必要です。




沢山収穫できました。
P1090232.jpg
コレ、誰か要ります?
スネールが入っていると思いますが、それでも良ければメール便とかで送りたいと思います。
一応、過去にコメント下さった方を優先にしたいと思います。

送料はコチラで負担するので、心優しいどなたか貰って下さい^^;




それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

60cm水槽の照明変更

60cm水槽の照明には、アクシー パワーツイン 600とアクシー ニューツイン 600を使用していました。
以前からアクシー パワーツイン 600の1灯が故障のため、点灯しなくなっていましたが、先週ついに2灯とも点灯しなくなってしまいました。
修理に出すと高いんだろうなぁと予想し、思い切って新しく照明を買うことにしました。





購入したのこが、こちら。オプティマス60 淡水用です。
P1080290.jpg
T5蛍光灯が4つ付いています。


P1080291.jpg
本体は、薄くてなかなか見た目が良いです。


P1080292.jpg
足部分は、固定するネジが付いています。
ネジは締めなくても問題ないと思います。





そして、水槽に装着!
P1080295.jpg





水面の蛍光灯を見ると一つだけ色が違うのが分かると思います。
P1080296.jpg
3つは、白い蛍光灯で、1つだけ赤いものが付いています。
赤系水草や赤系の魚の色を発色良くさせるためかと思われますが、あまり好みではありませんでした^^;
そのうち白い蛍光灯を買って交換すると思います。








60cm水槽の中身ですが、有茎草がもっさもっさになっていました。
P1080288.jpg




赤系水草の発色を見たかったので、ルドウィジア ブレピペスを残し、それ以外の有茎草をトリミングしました。
P1080294.jpg


P1080297.jpg


P1080304.jpg
写真だと分かりにくいですが、赤がかなり強調されてます。
ちょっと嘘くさい雰囲気です^^;
オプティマス60は、かなり明るく感じます。
アクシー パワーツイン 600(1灯のみ)とアクシー ニューツイン 600の併用時と変わらないか、それ以上の明るさです。
オプティマス60の蛍光灯が新品なので、一概に比較はできませんが。


オプティマス60は十分な明るさで、見た目もシンプルなので、水草水槽と相性の良い照明だと思います。
ただ赤い蛍光灯が余計かな^^;



それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

水槽崩壊の危機

60cm水槽の水槽台が大変なことになっていることに先週気付きました。


これは、水槽の右側面です。
P1080265.jpg
ありえないほどに水槽台の中央が盛り上がり、クッションのマットでなんとか変形を吸収している状態でした。
この原因は、エアレーションによって水が飛散し、水滴が水槽横を伝って垂れて、水槽台の木材が膨張したようです。

これに気が付いたときは焦りました。
いつ水槽が割れてもおかしくない状況です。






そこでさっそく、水槽台の交換を行いました。
まずは水を抜いていきます。
P1080268.jpg




バケツを4つ使って水槽の水を貯めます。
P1080269.jpg




こんな感じで限界に近いところまで水を抜きました。
P1080270.jpg



ちなみに生体は入ったままです・・・すまない・・・
P1080271.jpg




軽くなった水槽と水槽台を横へずらし、ベランダで放置されていたスチール製の水槽台を持ってきました。
P1080272.jpg




この水槽は和室にあり、畳の上にクッション材のシートを敷いています。
スチール製の水槽台は、脚が細くこのクッション材にめり込んでしまいそうだったので、ヒノキの木材を左右に置いてみました。
P1080273.jpg



よっこらせっと水槽を乗せて。
P1080275.jpg



バケツに貯めておいた水槽の水を小さいプラ製のボールで掬い、そ~っと少しずつ入れていきました。
P1080277.jpg



そして、完了の図。
P1080278.jpg



水槽台の中は、こんな感じで丸見えです。
P1080279.jpg



今回のトラブルは、完全に自分のミスで発生したものです。
エアレーションによる水垂れに早く気付くべきでした。

みなさんもエアレーションの際にはご注意を!




それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

トリミングから2週間経過

60cm水槽の有茎草をトリミングしてから、2週間経過しました。
2週間の間にどのくらい育ったのか、順を追って紹介したいと思います。




こちらは、トリミング直後です。
後ろの有茎草のみをトリミングしました。
P1080118.jpg






そして、新芽の展開を促す効果があるというグリーンゲインを毎日3滴添加し、1週間続けました。
P1080117.jpg
グリーンゲインと一緒にカリウムも3ml添加しました。





そして、1週間後。
P1080137.jpg



画像だと分かりにくいですが、1週間でかなり新芽が出てきていました。
P1080139.jpg

P1080140.jpg
グリーンゲインは、今回初めて使用しましたが、今まで2週間ほどかかっていた新芽の展開が早くなることが実感できました。
トリミングを繰り返し有茎草をもっさりさせて、早く水景を完成させたいという人には、使える添加剤だと思います。
それと、展開する新芽の数が少し多くなっている気もします。









そして本日、2週間経過した様子がこちらです。
かなりもっさりしてきました。
P1080215.jpg






有茎草の一番左側に植えてあるのは、ルドウィジア ブレピペスです。
この草は、繰り返しのトリミングにかなり耐えてくれるようです。
その右隣がロタラ インディカかロタラ ロトンディフォリアだと思われます。
ADAの侘び草から切っていれたので、どっちか良く分かりません^^;
P1080220.jpg






右奥がグリーンロタラです。
なんだか水草の背がそろってないですね・・・バラバラです。
トリミングがヘタクソだったのでしょう。
P1080219.jpg




サイドから。
P1080223.jpg

P1080224.jpg



斜めから。
P1080218.jpg






最後に使用している液肥を紹介。
P1080256.jpg



容器はADAのブライティKですが、中身はaquamind laboratoryさんで購入した炭酸カリウム粉末を溶かしたものを使っています。
ブライティKを買うより経済的なので重宝してます。
こちらは、1日3プッシュ入れています。
P1080257.jpg



グリーンブライティ STEP2も1日3プッシュ入れています。
トリミング後1週間までは、栄養があまり吸収されないかもとの考えでグリーンブライティ STEP2は添加していません。
P1080258.jpg



ECAは、赤系水草がより赤くなるらしいので、最近添加を始めました。
こちらは1日3滴入れています。
ECAもトリミング後1週間は添加していません。
P1080259.jpg


水替えから1週間経過しても、ガラス面にコケはほとんど生えていないので、グリーンブライティ STEP2をもう少し増やして添加してもいいかなと感じています。

それと固形肥料は、底床にパワーサンドを敷いているので、必要ないと思っていますがどうなんでしょう?
クリプトのために入れたほうがいいのかとも思いますが、コケるのが怖くてまだ入れてないです。



それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

60cm水槽トリミング

60cm水槽の有茎草をトリミングしました。
有茎草のトリミングは、2回目となります。




トリミング前に写真を撮り忘れてしまったので、いきなりカット後です。
P1080118.jpg




右肩上がりにカーブを描くようにカットしました。
P1080120.jpg



そこそこ上手にカットできたのではないかと思います。
P1080114.jpg

P1080113.jpg







そして今回初めて使用する液肥がこちら。
P1080116.jpg

P1080117.jpg
ADAのグリーンゲインです。
トリミング直後に添加することで、新芽の展開を促す効果があるそうです。
換水後、10リットルに1滴の割合で添加するとなっていたので、6滴入れてみました。
トリミング後、1週間は、毎日3滴ほど続けて添加してみようと思っています。
どの程度の効果があるか要観察です。








最後に、クリプト達の画像を紹介。
すでにほとんどの名前は忘れてしまいましたが、5種類以上入っているはずです。
P1080121.jpg

P1080122.jpg

P1080123.jpg

P1080124.jpg
綺麗な葉をつけていますが、まだどれも小さいですね。
もっと時間が経過しないと大きくならないのでしょうか。




それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

60cm水槽2ヶ月経過

60cm水槽を4月にリセットしてから2ヶ月以上経過しましたので、リセット直後と現在を比較してみたいと思います。






まずこちらが、リセット直後の水槽です。
P1070250.jpg
スッカスカですね。
セット初期の余分な栄養分を吸い取ってもらうため、アマゾンフロッグピットを浮かべていました。
今回使用したNewアマゾニアは、以前のアマゾニアほど栄養はないと感じるので、必要なかったかもしれません^^;
ソイルに栄養がない分、パワーサンドを敷いておいてよかったなと思います。










そして、2ヶ月経った本日の水槽です。
P1080031.jpg
各水草が生え揃ってきて、綺麗になりました。
水の透明度は、セット初期から依然変わらず高いままです。
水替えしてから1週間後、phは、5.6でした。







水替え後、1週間経ってもガラス面にコケはほとんど生えません。
P1080036.jpg




2週間程前にトリミングした有茎草もかなり生長してきました。
P1080033.jpg





グロッソは、まだ一度もトリミングしていません。
少し成長が遅い気がします。
P1080034.jpg







サイアミ君2匹の活躍のおかげで、流木の黒髭コケが減ってきました。
P1080043.jpg

P1080044.jpg
今回、初めてサイアミーズ フライング フォックスを飼ってみたのですが、黒髭にかなり有効なことが分かりました。
でかくなると、ニートになる等の情報を見たことがあるので、そこだけ心配です^^;







照明を1台使用にしていたのですが、2台へ増設しています。
P1080038.jpg
この理由は、蛍光管が1列点灯しない故障が発生してしまったので、急遽しまってあった照明を引っ張り出してきたのです。
面倒ですが今度、修理に出さないといけません。





そして、照明を2台使用することにより、リリィパイプが丁度いい位置にセットできなくなったので、照明の足を少し加工しました。
P1080039.jpg


ノコギリで、切り込みを入れ、根元にドリルで穴を開けてペンチで無理矢理折りました。
切断面は、汚いですが、見えないので良しとします。
P1080041.jpg
加工しなくても、リリィパイプは奥行き方向の真ん中にセットできるのですが、有茎草が激しく揺れてしまい、落ち着かない雰囲気になってしまいました。
そこで、なるべく前方にセットしたかったのです。







ちなみにリリィパイプは、シリコンホースで接続しています。
P1080042.jpg
シリコンホースを使用すると洗浄時、外しやすく割る恐れがなくなるのでオススメです。



それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

60cm水槽

本日は、朝からAn aquarium店長の志藤さんが主催するアクアゼミというものに参加してきました。
内容は、アピストグラマの講義でアピスト全般の色々な情報を知ることができました。

このゼミの参加により、アピスト熱が上昇してしまいました。
アピストマンションとかを導入して、色々な種類のアピストを飼育してみたいです。
が、しかし、我が家は狭いので、無理ですが^^;

とりあえず、最近産卵したばかりのアピストグラマ ビタエニアータ テフェのペアを大事に飼い込んでいきたいです。








話しは変わり、現在、我が家の60cm水槽の流木には、憎きアレが発生してきました。
P1070900.jpg

P1070901.jpg
憎き黒髭コケです。














ということで、アクアゼミの帰りにAn aquariumで、サイアミーズ フライング フォックスを2匹購入しました。
P1070892.jpg

P1070889.jpg
初めて購入した魚なので、どの程度、黒髭に効果があるのか分かりませんが期待してます。











それでは、60cm水槽の全景を紹介。
P1070885.jpg

P1070898.jpg

P1070897.jpg



それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

60cm水槽トリミング

60cm水槽をトリミングしました。



有茎草をばっさりとカットしてみました。
P1070803.jpg


P1070804.jpg
コケがない水槽は、気持ちいいものですね。
最近、アクアリウムの癒し効果について書かれた記事をいくつか見ました。
綺麗に維持していないと、癒しどころではありませんので、細やかなメンテを頑張りたいです。

コケがあると気になって癒しどろこではありませんし^^;









結構、適当にカットしてます。
P1070805.jpg



水槽の向こう側の洗濯物が見えちゃってます・・・。
P1070806.jpg




写真を撮っていると、魚達が集まってきます。
P1070808.jpg
ラスボラ・エスペイとブラックネオンの大きさが違いすぎます。
早くエスペイ達に大きくなってもらいたいです。



それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

60cm水槽1ヶ月経過

今回は、60cm水槽を紹介したいと思います。

その前に、前回紹介した孵化したアピストの稚魚ですが、お父さんが乱暴者だったらしく、稚魚達は全滅してしまいました・・・。
しかもお母さんまで、怪我を負ってしまい、いまは別居生活中です。
元気になって、また産卵してくれればいいのですが。





では、気を取り直して、60cm水槽を。
60cm水槽は、リセットから約1ヶ月が経過しました。
今のところ、大きなトラブルもなく順調にきています。





まずは全景から。
P1070759.jpg
少しグロッソの成長が遅く感じるのが気になるところです。





照明器具は、以前まで2つ(4灯)設置していましたが、最近気温が挙がってきたのもあって、1つ減らしました。
P1070761.jpg
減らしてみて、このくらいの明るさのほうが丁度いいのかなと思っています。










水の透明度は、相変わらず高いまま維持できています。
P1070763.jpg


P1070764.jpg
Newアマゾニアを使用していますが、まるで吸着ソイルのような透明度です。








右後方のグリーンロタラ、インディカ、ロトンディフォリアも元気に成長しています。
P1070765.jpg













外部濾過器の変更とともに、物入れにしまってあったリリィパイプを出してきました。
P1070766.jpg
ガラス製品は綺麗な状態に維持するのが大変ですが、美しいです。










そしてキャビネット内部を、掃除したのでまた公開しちゃいます。
P1070767.jpg

P1070769.jpg

P1070770.jpg
ハサミ等のツール類を百均で購入したフックで、扉に掛けました。
どなたかのブログで見てマネてみました。
外部濾過器を、テトラ社のバリューエックスパワーフィルター VX-75から、ベランダで眠っていたエーハイム2215へ変更しました。
今回、リリィパイプを使うため、ダブルタップが付いているエーハイム2215のほうが便利だろうと思ったためです。
バリューエックスパワーフィルターは、濾過能力等については問題なく、濾材がバスケットに入っていて洗い易く、使い勝手は良かったですが、今後はベランダで眠ってもらいます^^;











60cm水槽に入っているお魚ですが、先週ラスボラ・エスペイを20匹購入しました。
P1070772.jpg
エスペイは、まだまだ小さいので、じっくり飼い込んでいきたいです。





それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

コケ襲来!

60cm水槽のリセットから2週間が経過しました。
60cm水槽には、Newアマゾニア、パワーサンドを使用しており、栄養は豊富にあります。

予想はしていましたが、コケが爆発的に成長を始めました。




もやもや~っとしたのが、全てコケです。
P1070524.jpg


P1070525.jpg


P1070526.jpg
先月号のアクアジャーナルにも記載されてましたが、初期に発生しやすい緑藻というやつですね。









ここで90cm水槽より力強い助っ人を召喚しました。
P1070528.jpg
ヤマトヌマエビ、約30匹です。
先月号のアクアジャーナルで、60cm水槽にコケが大発生した場合、ヤマトを50匹入れるとありましたが、少し多いのではないかと感じました。
コケがなくなったあと、水草への食害を防ぐため、違う水槽に移動しなきゃいけなくなってしまいますよね。




P1070530.jpg
ヤマト達、後は頼んだぞ!




それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

60cm水槽11日目

60cm水槽をリセットしてから、11日が経過しました。
現在の様子を紹介します。




まずは全体から。
P1070301.jpg


P1070302.jpg
数日前、黒のバックスクリーンを取ってみました。
バックが白い方が流木のラインが良く見えるのではないかと思ったからです。
明るくなって、流木もしまって見えて、割と成功したと思います^^
ふすまの端っこが写ってて、ちょっとかっこわるいですが^^;
しばらくは、これで行こうと思っています。
そのうち、ミスト風もやってみたいですね。











リセット直後のときと、現在(11日後)を比較してみましょう。
P1070243.jpg

P1070303.jpg
グロッソは、かなり伸びているのが分かると思います。
絨毯になるのも、早そうです。

対照的に、各種クリプトが、後から植えたパルバを除いて、かなり溶けていることが分かります。
これはリセット時によく経験してますが、今回の溶け方はいつもより激しい感じを受けます。
今回使用したNewアマゾニアにより、ph5.4~5.6程度とかなり低い数値となっているためかもしれません。












そして横から。
P1070304.jpg
水替え直後なので、気泡がついちゃってますが、水は透き通っています。
濁りは全くなしと言っていいでしょう。









そして、憎きこいつら。
P1070305.jpg
アクアに付き物のコケですね。
初期のコケとしては、大発生しているわけでもないので、この程度ならヤマト達で一網打尽にできるでしょう。
Newアマゾニアは、水の透明度からも分かるように以前のアマゾニアより、栄養分が少ない気がします。
しかしパワーサンド敷いているので、栄養分はそこから供給され、水草の成長に影響はないでしょう。










そういえば、アマゾンフロッグピット浮かべてます。
P1070307.jpg
余分な養分吸い取って欲しいという淡い期待で^^


それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

60cm水槽1週間経過

60cm水槽は、リセットから1週間が経過しました。

Newアマゾニアは、水の黄ばみもなく今のところ順調です。
毎日、5割以上の水替えをしていますが、少しコケがでてきています。

phは、2日目、3日目の水替え直前に計測したところ、ph5.6程度となっていました。
水道水がph7.2ですので、結構低い数値となっています。



本日、An aquariumで1周年セールを行っていたので、行ってきました。
そして、以前から欲しかったクリプトを購入しました。



こちらです。
P1070278.jpg
クリプトコリネ・パルバです。
クリプトの中でも、かなり小さい草体で、大きくならない種類です。
安かったので、5ポットも購入してしまいました。







こちらが、植えた後です。
P1070279.jpg




流木の根元付近に植えてみました。
P1070281.jpg


P1070282.jpg


P1070283.jpg


P1070286.jpg



もうこれ以上60cm水槽には、水草は増やさないと思います。
あと1週間は、頑張って水替えを毎日行い、コケ抑制に繋げたいと思います。



それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

60cmリセット完了

日曜日に行った60cm水槽のリセットの続きを紹介したいと思います。






この緑のビニタイを使用します。
P1070201.jpg



ボルビを小さい溶岩石にくくりつけます。
P1070198.jpg
ミクロソリウムナロー等も同様に石に巻きました。







そして、ADAのウッドタイト。
P1070200.jpg
ただの茶色のビニタイですね^^;






これを使って、流木にもミクロソリウムを数箇所くくりつけました。
P1070202.jpg




そして流木を水槽へ戻し、注水します。
P1070204.jpg





水位が2~3cmになるまで入れます。
P1070205.jpg




次は水草の植栽に入ります。
P1070206.jpg
この白いトレー、60cm水槽にぴったしで、便利です。





左奥に、クリプトやブリクサショートリーフを植えました。
P1070208.jpg






60cm水槽に入っていた水草が、まだまだありますので、植えていきます。
P1070209.jpg
石付きのボルビとミクロソリウムは、流木の後ろ側に適当に置いていきました。





そしてトロピカ製のグロッソは、手で適当にちぎり、トレーに乗せて準備します。
P1070210.jpg






植え終わったら、注水です。
P1070211.jpg





かなり濁ってますね。
P1070212.jpg





電気を点灯しましたが、やはり濁ってます。
P1070216.jpg
ソイルのアクがかなり水面にでてます。







が、しかし!その数時間後には、かなり透明になりました。
P1070225.jpg


P1070230.jpg
これは、去年までのアマゾニアではもっと濁っていた記憶があるので、驚きました。









そして、本日、チャームでポチっていた水草が届いたので、追加で植栽しました。

P1070234.jpg


P1070235.jpg


P1070236.jpg


P1070237.jpg


P1070238.jpg


P1070239.jpg


P1070240.jpg
クリプトが沢山入ったレイアウトにしてみたかったので、多めに買いました。
トロピカグロッソといい、ちょいと散財しすぎたかな・・・^^;










全て植栽して、水替えした状態が、こちら。
P1070241.jpg


P1070246.jpg


P1070247.jpg


P1070249.jpg


P1070250.jpg

1日たってもNewアマゾニアは、黄ばみは全く確認されていません!
吸着ソイルかっていうほど、水が透明です。
また水草を植えた感触では、ソイルの粒は硬そうです。


phは、水替え前に測定するの忘れました^^;
水替え後は、ph6.2でした。

Newアマゾニアは今のところ、非常に好感触です。
今後、水草の成長をよく観察していきたいです。

また1週間後以降には、コケの猛攻撃が始まると思われますので、早く乗り切って安定させたいですね。


それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

60cm水槽リセット開始

本日、60cm水槽リセットを開始しましたので、紹介したいと思います。

まず準備として、An aquariumへ行き、ソイル等を購入しました。







まずは、こちら。パワーサンドSです。
P1070169.jpg
1袋の1/3分を小分けにして販売してもらいました。
1年間くらいしか維持しないのであれば、1/3で十分だとのことでした。








お次に、グロッソスティグマ2ポットです。
P1070170.jpg
なんと贅沢にもトロピカ製です!
これで緑の絨毯を成功させたいです。








最後の購入品がこちら。
P1070172.jpg



Newアマゾニアです。
P1070173.jpg
Newアマゾニアの情報は、まだあまりなさそうなので、水の濁り具合や、PH推移などを今後紹介していきたいと思います。

















そして、60cm水槽の解体を始めます。
P1070166.jpg
まず前回紹介した、ADAのハサミ!で、有茎草をバッサリとカットしました。









水草たちは、いったんバケツで待機してもらいます。
P1070167.jpg
この後、魚達をバケツへ移し、45cm水槽へ移送しました。






そして外部濾過の中のバクテリアの保護のために、バケツに水槽の水を入れて循環させます。
P1070175.jpg










次に根張りのすごいクリプト等を引っこ抜きました。
P1070176.jpg








ソイルを右側へ寄せます。
P1070177.jpg




右下のガラス面、藍藻が・・・汚いですね^^;
P1070178.jpg





濁って見にくいですが、左側は、ソイルがほとんどない状態になっています。
P1070179.jpg






そこへプロホースを底面ギリギリにセットして、水を排水します。
P1070180.jpg








水を出しきったら、穴の開いたプラ製のスコップでソイルを出していきます。
P1070182.jpg










ソイルを出し終わりました。
P1070183.jpg
底床ネットの下に軽石が見えてますね。







かなり水槽内がドロだらけ・・・
P1070184.jpg









底床ネットを持ち上げ、軽石の上にパワーサンドSをパラパラと撒きました。
P1070185.jpg






そして再びネットでフタをします。
P1070187.jpg








ソイルを一気にドバァ~~~っと。
P1070188.jpg








ソイルの前側を約5cm、後ろ側を約10cmにしてみました。
P1070190.jpg









そして、水槽の外で組んであった流木を入れてみます。
P1070192.jpg


P1070193.jpg


P1070195.jpg








外部濾過器で廻しているバケツの水を汲み、ソイルを濡らします。
P1070196.jpg

P1070197.jpg




今日は、ここまでで作業を中止しました。
作業時間は、1時間半くらい掛かりました。

明日、カットした水草の選定を行い植栽します。

今回は、クリプトを沢山植えたかったので、ネットで注文もしました。

次回は、植栽後の水槽を紹介したいと思います。



それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

60cm水槽の流木組み

60cm水槽のリセットへ向けて、流木組みを水槽の外で行いました。

センスがない流木組みですが、紹介しちゃいます。
今回は、右が高く、左が低い三角構図にしようと思っています。

台にした衣装ケースは、横幅50cmですので、水槽に入れると横にあと10cmは余裕があることになります。



その1
P1070096.jpg





その2
P1070094.jpg





その3
P1070091.jpg





その4
P1070088.jpg





その5
P1070086.jpg





その6
P1070082.jpg





その7
P1070098.jpg





その8
P1070102.jpg





その9
P1070104.jpg





その10
P1070106.jpg



その9、その10の流木組みは、ちらりと見えていますが、黒色の結束バンドを用いて流木を固定し、立てています。
今回初めての試みですが、割としっかり固定できました。
水草が繁茂すれば、隠れてくれると思います。

自分的には、その10で行こうかなと思っていますが、皆さんいかがでしょうか?




それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

60cm水槽リセット準備

60cm水槽のレイアウトにも飽きてきたので、そろそろリセットしようと思います。
今日は、その下準備を行いました。






まずは、先週の60cm水槽の右奥のロタラ・ロトンジフォリアをトリミングしたところから。
これが、トリミング前。
P1070053.jpg






そしてトリミング後。
P1070055.jpg





そして左サイドから。
P1070057.jpg
水草は調子良く、水は透き通っています。












そして本日、アクア熱が急上昇し、リセットしたくてたまらなくなりました。

次のレイアウトを考えるために、とりあえず流木を全て取り除きました。
P1070060.jpg





こちらが、流木を取られてしまった無残な60cm水槽・・・。
P1070061.jpg

P1070062.jpg










流木に活着していたボルビディスです。
P1070063.jpg


P1070065.jpg
最初は、この5分の1くらいの大きさだったと思いますが、約半年でここまで大きくなっていてビックリしました。






このボルビディスの古くなった葉っぱを切り落とし、株分けしました。
P1070066.jpg
次のレイアウトでも流木を使用するつもりなので、このボルビディスを活着させたいと思います。








次は、ミクロソリウム ナローリーフの塊です。
P1070068.jpg
こちらも、半年間で5倍程度ボリュームアップしました。




ハイグロフィラ ピンナティフィダが絡まっています。
P1070069.jpg



これらを、ほぐしてトリミングするのに1時間程度かかりました。
P1070070.jpg



P1070071.jpg



ウィローモスまでからまっていて、大変でした。
P1070072.jpg


P1070073.jpg




この取り出した流木を使用して、次のレイアウトを考えます。
P1070075.jpg
ストックしてある流木も使い、水槽の外で組んでみようと思います。







流木に活着していた水草たちは、トリミングし、また水槽に投下しておきました。
P1070076.jpg






リセットは、来週か再来週に行いたいと思っています。
P1070077.jpg





次は、ソイルにNewアマゾニアを使用し、パワーサンドも敷こうと考えています。
P1070078.jpg



流木組みやリセット作業も、今後、記事にしていきます。
P1070080.jpg



それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

過去の60cm水槽

ADAからNewアマゾニアなるものが発売されて、気になってしょうがない今日この頃です。

「NEWアマゾニアは、従来のアマゾニアとアマゾニアIIの特長を統合した、ネイチャーアクアリウムに最適な底床素材」だそうです。

アマゾニアとアマゾニアIIは、発売中止のようですね。
統合するというのが、ADAは自信があるってことなんでしょう。

このNewアマゾニアを使用して、リセットしたくなってきました^^







本日は、過去の60cm水槽を紹介したいと思います。




照明は、ソーラーⅠと、クリップライトを使用していました。
P1040245.jpg







流木は、チャームで購入した琥珀というものです。
P1040243.jpg










ソイルは、カスタムソイルを使用していました。
P1040238.jpg
栄養が少ないソイルだったようで、グロッソが完全な絨毯にはなりませんでした。
ですが、成長が遅くトリミングの面倒さはなかったので、良かったです^^
また、コケはまったく生えませんでした。
水の透明度は初日から高かった記憶があります。
ミクロソリウム等の陰性水草を使用した水景には、とても相性の良いソイルかもしれません。







少し上方から。
P1040263.jpg



それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

60cm水槽の変化

本日は、60cm水槽の立ち上げ時から現在までの変化を紹介します。
去年の10月下旬に立ち上げてから、すでに4ヶ月経っています。




まずは、底床の準備です。
P1060084.jpg
軽石のパミスM 4リットルをよく洗って、敷きました。


P1060085.jpg
軽石の上にイニシャルスティックをパラパラと適当に撒いてます。
パワーサンド等の底床肥料は、初期のコケがイヤだったので入れていません。




そして園芸ネットでカバーしました。
P1060086.jpg

P1060087.jpg





ソイルを入れて、流木をレイアウト。
P1060090.jpg


P1060091.jpg







途中は飛ばして、水入れて、水草を植えた後です。
P1060096.jpg
なんとも寂しい水景ですね・・・





1週間後、有茎草とキューバパールも植えました。
P1060110.jpg



P1060112.jpg


P1060116.jpg











そして約1ヵ月後。
P1060164.jpg
余っていたミクロソリウムなども入れて賑やかになってきました。









後は、時間順に載せましたので、変化をお楽しみ下さい。
P1060166.jpg


P1060167.jpg


P1060174.jpg


P1060264.jpg


P1060398.jpg


P1060405.jpg


P1060482.jpg


P1060557.jpg


P1060636.jpg


P1060668.jpg















最後にこれが現在の60cm水槽です。
P1060964.jpg


P1060977.jpg
ちょっと、茂りすぎな感じもしますね^^;
立ち上げ直後の画像と見比べると、すごい変化しているのが分かりますね。



それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

現在の60cm水槽

本日は現在の60cm水槽を紹介したいと思います。



照明は、後側にアクシーパワーツインを、前側にアクシーニューツインを使用してます。
P1060667.jpg
非常に明るくてイイ照明なんですが、専用交換球が高すぎるというデメリットが・・・
市販の交換球が使用できないのが痛いです。










そして正面から。
P1060669.jpg
前方の左右にソイルが見えている部分があります。
今まではソイルが見えないようにしようとレイアウトしてましたが、今回は気楽に(適当に)レイアウトしたので、ソイルが見えていてもあまり気にしていません。
いつかは前景に化粧砂を使用したレイアウトもしてみたいです。












次に後景の左側です。
P1060670.jpg
ここ一帯は、ADAの侘び草からカットしたものを植え込んでいます。
なので、4~5種類くらいの草が混じっています。
今まで有茎草を混ぜて植えたことはなかったのですが、やってみるとなかなか綺麗に見れるものですね。










有茎MIXエリアの前方です。
P1060671.jpg
クリプトコリネ ウェンティー ブラウンとその後ろにブリクサショートリーフが植えてあります。
チャームで購入したレッドファイアーシュリンプが見えてます。5匹います。
小さく真っ赤でかわいいので気に入っています。
意外に丈夫なようで、5匹とも元気です。













後景の中央です。
P1060672.jpg
アメリカンスプライトが植えてあります。
こいつの増殖力はすさまじく毎週トリミングが必要な程です(汗
きっと水の浄化作用も高いことでしょう。

写っている魚は、ブラックネオンテトラとカージナルテトラです。
ブラックネオンはいつの間にか繁殖していて1匹増えてました。
今はすでに大きくなっています。










前景の中央です。
P1060673.jpg
キューバパールグラスが植えてあります。
コブラグラスも侵攻してきてます。

使用しているコントロソイルとキューバパールの相性はそこそこいいようですね。










前景の中央にはハイグロフィラ ピンナティフィダとその周りにミクロソリウム ナローリーフです。
P1060678.jpg

P1060676.jpg



ランナー?で増えてってます。
P1060675.jpg
成長速度は、そこそこ速いです。
中央の株からランナーが6本ほど出ています。
そろそろ株分けしないといけませんね。











こちらはきったないエアストーン(汗
P1060684.jpg




そしてCO2ストーン。
P1060681.jpg
外部濾過の排水パイプに針金で固定してます。
CO2が水流に乗ってより多く溶け込むかと思います。
添加量は1秒2滴程です。

以前は排水ホースの途中に繋ぐT字型の直添キットを使用していたのですが、メンテナンスが面倒になりストーンタイプにしています。










左サイドから。
P1060702.jpg
水の透明度はかなり高いです。










水槽台は、コトブキのプロスタイルです。
P1060693.jpg
安い割りに頑丈です。








キャビネット内。
P1060695.jpg
もう少し整理しなければ(汗
カットしたメラミンスポンジが転がってます。

濾過機は、テトラのバリューエックスパワーフィルター VX-75です。
音も静かで流量も丁度いいと思います。
排水・給水パイプは黒なので、目立たなく気に入ってますが、パイプを固定するキスゴム(吸盤)が剥がれやすいという欠点があります。
今では諦めて剥がれっぱなしです(汗
キスゴムなしでも、水槽の淵にパイプが引っかかるので問題ありませんね。








それでは今日はこれまで。
P1060689.jpg



To Be Continued...

過去の60cm水槽紹介

今までにレイアウトした60cm水槽を紹介します。


1つ目は、ADAを知り水草水槽に憧れてスタートしました。
P1000082.jpg

P1000083.jpg
ソイルにアマゾニアを使用し、初期はコケと黄ばみに苦労しました。



2つ目は、ソーラーⅠを購入して爽やかなレイアウトを目指しました。
P1040244.jpg

P1040699.jpg
ソイルはカスタムソイルを使用しました。
粒がとても硬く、不純物も少ないため水の透明度が最高でした。
コケ知らずでしたが、含まれている栄養分は少ないようです。
初めてのメタハラ使用で、有茎草の育ちがいまいちなのを
実感しました。
流木は、チャームで購入した琥珀というものです。



3つ目は、石組です。
P1040679.jpg
石は、チャームで購入した深山石(形状お任せ10kg)です。
再びアマゾニアを使用したのですが、phは下がらないわ、
粒はすぐ崩れるわで散々でした。




4つ目は、流木レイアウトです。
P1050648.jpg

P1050672.jpg
ソイルは水草一番サンドです。
粒も硬く水の透明度も良好で、栄養はそこそこあるようでした。
phは、初期からあまり下がらない仕様のようです。
流木はチャームの雅というものです。




5つ目は現在維持しているものです。
P1060561.jpg

P1060557.jpg
ソイルはコントロソイルを使用しています。
粒は大きめで少し柔らかい感じがします。



使用器具などは、今後紹介していきたいと思います。


To Be Continued...


プロフィール

Author:tomo
ADAに憧れ、水草水槽をやってます。
リンク大歓迎です。


もしよければポチっとして頂けれると幸いです^^
他の方のブログで綺麗な水景も見れますよ。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。