スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015 現在

かなりお久しぶりです。

自分の記録のためにも記事を書こうと思いつつ、なかなか書けませんでしたが重い腰をあげてみました。

ブログは更新していませんでしたが、アクア熱は冷めることを知らず、いまも俄然楽しんでおります。

ということで、現在のアクア部屋です。
IMG_8072_R.jpg






左側から30cmキューブ水草水槽。こちらは、すでに半年以上維持してます。ほとんど手の掛からない水槽で維持が楽です。
その横に60cm水槽。こちらはリセットしてから1ヶ月程度。まだまだ繁茂していません。
IMG_8073_R.jpg







こちらは正面の90cm水槽です。
底砂は化粧砂のみで、維持・管理を楽にしています。水草は、ボルビとミクロソリウム類、あと少量のブセのみです。
IMG_8074_R.jpg









こちらは生態中心のエリアです。
左上から60cmワイド枠有のスネークヘッド水槽。
右上は、60cm枠有のコリドラス&テトラ・ラスボラ類水槽です。
下段は、アピストが入っていて、Mサイズの水槽が5個縦置きです。
IMG_8075_R.jpg


各水槽の詳細は次回へ! すぐ書くか分かりませんが・・・。


それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...
スポンサーサイト

90cm水槽 コケ撲滅

90cm水槽にレッドファントムテトラを30数匹入れて2週間ほど経った頃、緑色の柔らかそうな糸状のコケが石や草に蔓延してしまいました。
魚を入れて餌を与えたことにより水質が急変し、富栄養化してしまったのでしょう。
コケコケの水槽は、写真を撮る気になれなかったため、お見せすることができません・・・。

コケったら、わたしがまず頼るのがヤマトヌマエビです。
今回は、30匹以上入れました。
あとはサイアミを2匹。
そして、水換えを週2回行い、照明点灯時間を6時間から4時間へ短縮してみました。


これらのコケ対策を行ってから2週間後、コケはすっかりなくなり綺麗になりました。
IMG_7431.jpg







今回、カメラの設定を少しいじり、暗めで撮ってみました。少し暗すぎたようですね・・・。
水槽を綺麗に撮るのは本当に難しいです。
IMG_7432.jpg



IMG_7434.jpg




レッドファントムテトラ達は、元気に泳いでくれています。
飼う前からなんとなく分かっていましたが、カージナルテトラよりは群れて泳いでくれませんね。
IMG_7435.jpg




水面のかすかな揺らぎが見ていて癒されます。
IMG_7446.jpg






それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

90cm水槽 魚投入

90cm水槽に魚を迎えたので、紹介したいと思います。






セットから約1ヶ月後にヤマトヌマエビ5匹を入れていましたが、コケもほとんどなく、順調に推移してきました。
ですが、魚がいないと下の画像のように動きがまったくなく、ちょっと寂しい感じがしていました。
IMG_5968.jpg







セットしてから1ヵ月半経っての魚の投入となりました。
写真だと少し分かり難いですね。
IMG_6231.jpg



IMG_6233.jpg







迎え入れた魚は、こちらのレッドファントムテトラ・ルブラです。
30数匹入っています。
IMG_6235.jpg

まだまだ小さいので、じっくり飼い込んで大きく赤くなってほしいです。
IMG_6238.jpg


緑一色だった水槽に赤が加わり、見ていて楽しい水景になりました。





それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

90cm水槽3週間経過

90cm水槽をセットしてから3週間ほどが経過しました。

1週目は、計5回全量換水を実施。
2週目は、計3回全量換水を実施。
3週目は、計2回全量換水を実施、となかなか頑張りました。

換水後は、必ず「テトラ PH/KHマイナス」を約10ml投入し、ph6前後を保つようにしています。
ph測定の試薬を切らしているので、phは勘ですが・・・。






最初からかなりの密度でショートヘアグラスを植え込んだのもありますが、新芽をどんどん出していて、すでに草原状態になりました。
IMG_5706.jpg





Newアマゾニアになってから、水の濁りはでなくなった気がします。
スキッと透明な水で、気持ちいいです。
IMG_5710.jpg




生体は、まだ何も入っていません。
何を入れようか考え中・・・飼ったことないやつを入れようと思います。
IMG_5715.jpg

IMG_5716.jpg






遠目で見ると分かりませんが、近寄ると柔らかいコケが沢山生えています。
パワーサンド使っているので、最初は仕方ありませんね。
2週目の途中から生え出し、換水時に吸い出して対処しています。
IMG_5717.jpg








最後に2つの石組み水槽を一緒に紹介。
IMG_5742.jpg




それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

90cm水槽の始動

夏休みを利用し、90cm水槽をセットしたので、紹介したいと思います。






今回も石組みです。
前のレイアウトより石を多く使用したレイアウトにしてみたいと思っていました。
そこで心配だったのが、石の重量によるガラス水槽底面への負荷です。
これを緩和するため、底にパズル型スポンジマットを敷いてみました。このマットは、ホームセンターで8枚セットで600円くらいでした。
IMG_5216.jpg













次にランジェリー用洗濯ネット(3個)と軽石(3リットル×3袋)。
ランジェリー用洗濯ネットは、100均で購入したのですがレジに3つ出すのが少し恥ずかしかったです・・・。
どんだけランジェリー洗うんだ、このおっさんは? と思われていなければいいのですが。
IMG_5218.jpg

IMG_5219.jpg









軽石をネットに詰めて、洗面所で軽く洗い流し、水槽にセットしました。
左側に重心を持って来た凹型構図にするつもりです。
これで、少しはソイルの節約&通水性の確保になるかなと思います。
IMG_5220.jpg


このあと若干、高さが足りないと思い、マット(茶色)をもう一段追加しました。
IMG_5223.jpg















そして、ドン!と石組み完成。
いきなり完成していますが、あ~でもないこ~でもないと結構時間かかっちゃいました。
IMG_5270.jpg





そして、パワーサンドM(2リットル)を1袋使用しました。
IMG_5272.jpg



石の間にバラバラとパワーサンドを撒きました。
この後に、60cm水槽で使用している外部ろ過機エーハイム2215を掃除し、その際にでたバクテリア汁を投下しておきました。
IMG_5273.jpg



アマゾニア(9リットル)を1.5袋入れ、ハケで馴らしました。
アマゾニアは、3袋ほど用意していたのですが、石が多く、また軽石を入れたおかげか1.5袋で足りてしまいました。
IMG_5276.jpg





ソイルを入れ終わったところの全体図がこちら。
IMG_5277.jpg

IMG_5282.jpg

IMG_5283.jpg
















以前の90cm水槽から取り出したショートヘアグラスを今回も使用するため、バケツで1ヶ月以上ストックしていました。
上のほうは青々としていますが、下のほうの草は少し黄色くなっていました。
IMG_5309.jpg



この草をトレイに小分けして、植えていきます。
IMG_5310.jpg





ピンセットは、LサイズとMサイズの2本を使用して植えていきました。
先日購入したMサイズのブラックのピンセットは、ヘアグラのような細かい草を植栽するには丁度良いサイズだと感じました。
IMG_5352.jpg







半分くらい水を入れてガシガシ植えます。植栽に2日間、計4時間以上かかってしまいました。
IMG_5311.jpg




植栽終了後、水が濁っていたので全換水。
IMG_5353.jpg



親石の先っぽ飛び出してます。
IMG_5354.jpg









ソーラーⅠを灯して完成!!
IMG_5359.jpg

IMG_5360.jpg

IMG_5361.jpg


正面からの写真を見ると、ちょっとイマイチかなって思ってきました。
ま、とりあえずはせっかくセットしたんだし、しばらく維持してみます。






それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

90cm水槽は変化なし

90cm水槽は、セットしてから約8ヶ月程度経過しました。
この間に2,3回トリミングしましたが、本当に手のかからない水槽です。
週1で水換えはしていますが、ガラス面にコケはほとんど付かないし、水質は安定しているようです。






セット時は、このようにスッカスカでした。
P1090050.jpg











それがいまは、一面のヘアグラ草原に。
IMG_3376.jpg






先月、ソーラーⅠの電球を買い替えています。
今回は、初めてグリーン球を買ってみたのですが、草原が一段と綺麗な緑色となりました。
今回のように緑色の水草のみのレイアウトには、グリーン球のほうが合うと感じています。
IMG_3369.jpg
しっかし、メタハラの光で綺麗な写真って、なかなか撮れないものですねぇ・・・。
絞りやシャッタースピードをいじったりしてみても、納得のいく写真が撮れません。
どなたか綺麗に撮るコツを教えて下さい^^;







ショートヘアグラスは、かなり密集している状態です。
藍藻などが発生しないように、水換えのときには、なるべく根元の汚れをホースで取り出すようにしています。
IMG_3377.jpg


石にもうっすらコケが付いているのか、グリーン球のおかげで緑がかって見えます。
IMG_3378.jpg


左後方の盛り土は、水槽の高さの約半分程度の高さですが、ほとんど崩れることなく維持できています。
ヘラグラスがある程度生え揃うまで、ヤマトヌマエビの投入を待ったのが良かったようです。
IMG_3382.jpg




それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

久しぶりの90cm水槽

私生活、仕事共にかなり忙しく、更新が空いてしまいました。
更新していない間に見に来て下さった方々には、申し訳ありませんでした。
いつの間にか、1万ヒットも達成しており、驚きつつも嬉しい限りです。

これからは以前と同じ程度のペースで更新していきたいと思っていますので、よろしくお願いします。





ではでは、現在の90cm水槽の様子を紹介していきます。



いい感じにショートヘアグラが密集してきました。
P1090888.jpg

P1090894.jpg
11月は忙しくて、メンテや水替えができない週もあったりで、かなりコケってしまっていましたが、その後ヤマトヌマエビを100匹入れたり、多目の換水をしたりで、コケはほぼなくなりました。

ヤマトヌマエビは、丁寧に水合わせしたにもかかわらず、どんどん死んでしまい、今は半数ほどになってしまいました。







セットから約2ヶ月、ショートヘアグラが根を張りめぐらせるまで待ってからヤマトヌマエビを投入したので、斜面もほとんど崩れることなく維持できています。
P1090892.jpg
それでも多少は前方へ崩れてきているので、水換え時に前方のソイルを少し吸い出して維持しています。







全体を見ると、多少密集していない部分もあったりしますが、密集しすぎている部分から藍藻等のコケがでてくる前にトリミングをしないといけませんね。
P1090889.jpg

P1090890.jpg

P1090881.jpg

P1090883.jpg
90cmのヘアグラのトリミングは考えただけで大変そうです^^;



それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

90cm水槽1ヶ月経過

90cm水槽のリセットから1ヶ月経過したので、現在の様子を紹介したいと思います。





まずこちらは、リセット直後の様子です。
ショートヘアグラスの単植ですが、スカスカでした。
P1090065.jpg






そして、1ヶ月経過した現在がこちら。
P1090336.jpg
遠目だと草原に近くなってきています。





ですが、近寄って見るとまだまだです。
P1090338.jpg

P1090339.jpg
リセットから2週間は、毎日全水量の2/3程度の換水を行い、3週目からは週2回ほど換水を行ってきました。
換水後には、 テトラ pH/KHマイナスを水100リットルに対し10mlの割合で添加しました。
元水のpHが7.0~7.2なので、換水後すぐにヘアグラスに適した低pHの水にするためです。
液体肥料やカリウムは添加していません。

コケは、1週目に白い糸状のものが生え、2週目に茶コケが生え、3週目に緑の糸状のものが生えてきました。
全て換水時にホースで吸い出して対処しています。
3週目から生えてきた緑の糸状のコケに対しては、照明点灯時間を7時間から5時間に減らして様子を見ているところです。





生体は、3週間が経過した頃、カージナル約40匹とオトシン9匹を投入しました。
P1090342.jpg
このオトシン達、働いているところを見たことがないのですが、水が合っていないんでしょうか・・・。





盛り土は、いまのところ崩れることなく維持できています。
P1090347.jpg
緑の糸状コケの対策として、ヤマトヌマエビを入れたいところですが、せっかくの盛り土を崩してしまうので、もう少しヘアグラスが生え揃うまで我慢します。





それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

続90cm水槽リセット

90cm水槽リセットの続きで、盛り土のその後を紹介します。




まずは、風呂場の蛇口から浄水器を通してホースを引き、シャワーノズルで散水しました。
P1090019.jpg
これはソイルを湿らせて固めるためです。








次にアマゾニアの空袋を用いて、ちょろちょろと少しづつ水を入れていきました。
P1090021.jpg
このとき勢い良く注水すると、ソイルの斜面が崩れてしまうので注意が必要です。





盛ったソイルの頂上まで水が入ったら、水草の植栽です。
P1090022.jpg




カップに入っているヘアーグラスショートです。
P1090023.jpg


スポっと取り出し。
P1090024.jpg



裏を見ると、結構からまってました。
P1090025.jpg



これを細かく分けて。(下の写真は、1/3ポット程度の量です。)
P1090026.jpg





まずは2ポットを全体にまんべんなく植えていきました。
P1090028.jpg
植え方は、草体の半分程度まで埋めるようにしました。
浅く植えると抜けてきてしまうことがあるので、深めがいいようです。




そして残り3ポットを、先の2ポットより更に細かく株分けし、空いている場所を埋めていくように植栽しました。
P1090029.jpg

P1090030.jpg
植栽に2時間以上掛かりました。
もうこの時点でヘロヘロです。





そして注水しましたが、少し濁ってしまいましたので・・・
P1090032.jpg



注水しながら、排水を実施。
P1090034.jpg
この方法は、普段の水替え時にも有効なようです。
7割がた排水して、排水を続けながら注水を開始することで、水面がソイルの斜面まで下がることを防止します。
水面がソイルの斜面に差し掛かってしまうと、ソイルの崩れを発生させてしまうので、この方法は有効な手段だとAn aquariumの志藤さんに教わりました。







これで、ほぼリセットは終了しました。
P1090040.jpg


左側面から見るとソイルが分厚い^^;
P1090042.jpg







これが、リセット終了後の全体画像です。
P1090063.jpg
ソーラーⅠは2灯使用しており、水槽上端より17cmの高さに設置しました。
今までは、30cm程度の高さにしていたのですが、15~20cmの高さが適切と教わりました。

また水草水槽では、濾過材は少なめの方が立ち上がりが早くなり、水流は強めがいいと教わりました。
なので、使用している濾過器はエーハイム2076なのですが、濾過材は、1/3をエーハイムメック、2/3をサブストにしています。
また水流は、6段階で調節できるのですが、下から4番目に設定しています。





水草が茂り、草原になるのが楽しみです。
P1090064.jpg

P1090065.jpg

だけど、もう少ししたらコケッコケになるんだろうなぁ・・・

・・・水替え頑張りたいと思います。




それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

90cm水槽リセット

本日、90cm水槽のリセットが終了したので紹介したいと思います。
今回は、のんびりとやったので、リセットに半月以上費やしました。




リセットを始めたのは8月の中旬でした。
P1080437.jpg
暑い中ぜぇぜぇ言いながらスコップでソイルを掬い出し、一番下に敷いていた軽石が顔を出しました。
今回、軽石は入れたまま再利用しました。






使用した底床材が、こちら。
P1080439.jpg
Newアマゾニア1箱(8リットル袋×3)

P1080440.jpg
パワーサンドM(2リットル)

P1080441.jpg
パワーサンドS(2リットル)

実際の使用量は、Newアマゾニアが2.5袋、パワーサンドMが1袋、パワーサンドSが0.5袋です。








今回の石組みレイアウトは、アクアショップAn aquariumの志藤さんに指導して頂きました。
まず手持ちの石をお店に送り、お店で何度か石組みをしてアドバイスを頂き、完成したレイアウトの写真を撮って、家で写真を見ながら組みなおすという流れでした。
家で組んだ後もメールでやりとりし、完成したレイアウトがこちら↓


P1080507.jpg






そして、盛り土を施しました。
P1080703.jpg
左後方は、水槽の1/2以上の高さを目指して盛ってみました。





なんとか盛り土を維持したいですが、果たして上手くいくでしょうか。
P1080705.jpg

P1080706.jpg




盛り土の崩れ防止のために、急斜面な箇所に小さな石を置いています。
P1080707.jpg








90cm水槽に入っていたカージナル達は、45cm水槽に避難してもらっています。
P1080727.jpg






そして、今回使用した水草がこちら。
P1080728.jpg
1-2 growという商品のヘアーグラス ショート 5カップです。 
An aquariumにて購入し、2週間ほど光がよく当たる45cm水槽の上で維持していました。

本日、植栽しましたが、長くなったので、続きは次回に。



それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

現在の90cm水槽

まず、東北の地震で被災された皆様やご家族の方へ心よりお見舞いを申し上げます。
被害に遭われた皆様の無事と、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

大地震の発生で、我が家では各水槽から水が溢れ床がかなり水浸しになってしまいました。
地震発生後、会社から帰宅すると奥さんが床を拭いてくれてました。感謝です^^

今回、TVで津波の映像を見て、自然の力のすさまじさを実感しました。
平和な日常がいかに大事かということを実感しています。



では、平和な我が家の90cm水槽を紹介していきたいと思います。





おっと、後ろのカーテン開け忘れてました(汗
P1070028.jpg



カーテンオープン!
P1070013.jpg






キューバパールは、少しずつ広がっています。
P1070014.jpg
そして、キューバパールの成長の遅さに我慢できず、他の水草を追加してしまいました・・・









こちらです。
P1070034.jpg
少し見にくいですが、グロッソです。









キューバパールの間に適当に植えてみました。
P1070017.jpg
キューバパールとグロッソスティグマ、混ざって成長すると、どんな水景になるのでしょう・・・
なんだか、まとまりのないものになりそうですね・・・








カージナル達は、とても元気です。
P1070033.jpg


P1070032.jpg








浮かべているアマゾンフロッグピットも元気に殖えています。
P1070030.jpg

P1070038.jpg
殖えすぎなので、毎週間引いてます。
どんだけ富栄養な水なんでしょう^^;








キューバ&グロッソ、どちらも元気に育って欲しいです。
P1070036.jpg

P1070037.jpg








水槽の右半分の水草は生長がいいですが、左半分がなんだかスカスカですね。
P1070039.jpg
ソイルの斜面の角度がキツイために、ソイルが流れてキューバの根付きが悪かったのかもしれません。












上方から。
P1070040.jpg



斜めから。
P1070031.jpg



そして正面。
P1070035.jpg



最後に水面。
P1070041.jpg


それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

90cm水槽の遮光

本日は90cm水槽の遮光方法について紹介します。



90cm水槽はリビングに置いてあるため、メタハラ点灯時以外は、部屋の蛍光灯の光に晒されてしまいます。
コケ予防と水の蒸発防止、水温の低下防止にカバーを自作しました。







それが、このカバーです。
P1060799.jpg
ホームセンターで四角柱の木材を購入し、木ネジで組み立て、ビニールシートを切ってネジで留めています。



P1060800.jpg

P1060801.jpg

P1060804.jpg

左側は、リリィパイプがあるので、少し余裕を持たせてます。
P1060805.jpg












裏側から見ると、こうなってます。
P1060895.jpg

P1060893.jpg



片側だけリリィパイプをかわすために、段差になってます。
P1060894.jpg




効果の程は良く分かりませんが、コケはあまりでていないので良しとします^^;


それでは、今日はこれまで。

To Be Continued...

60Pと90P

本日、60cm水槽の水草のトリミングと90cm水槽へ生体導入しましたので、紹介したいと思います。





まずは60cm水槽のカットした水草から。

ハイグロフィラ ピナティフィダです。
ランナーで増えていたので、カットしました。
上の写真くらいの株を5つほどカットしました。






そして水槽の左端に植えてみました。
P1060833.jpg

P1060834.jpg
親株は溶岩石に活着させていたので、今回はソイルへ植え込んでみます。




そして右端にも植えています。
P1060844.jpg
この水草は、増殖スピードが結構早いです。
ランナーのようなものでガンガン増えていきます。
今後、余るようだったらこのブログでプレゼントしようと思います。
あまり見ている人もいないので、寂しく捨てることになるかもしれませんが^^;







子株をカットしたことで親株も自身の葉っぱを成長させるのではないかと思います。
P1060851.jpg
















次に90cm水槽に新しくお魚を迎えました。
P1060808.jpg
水合わせ中です。






今回導入したのはカージナルテトラ30匹です。
P1060816.jpg
これで90cm水槽にはカージナルが合計50匹になりました。
カージナルはとても一般的なお魚ですが、かなり好きなのでいつも飼っています。
今回は、近所にあるベンギンビレッジ(本店)にて購入しました。
ベンギンビレッジは、うちから自転車で10分かからないくらいの近所にあり、ちょくちょく行っています。






水槽に色んな物が写り込みしちゃってますが、カージナルの群泳を撮ってみました。
P1060819.jpg

P1060821.jpg

P1060822.jpg

P1060829.jpg

P1060825.jpg

P1060858.jpg

P1060861.jpg

P1060862.jpg

P1060863.jpg






先日入れたアマゾンフロッグビットですが、ガンガン殖えています。
P1060865.jpg


それでは、今日はこれまで。


To Be Continued...

襲来!

90cm水槽に藍藻が襲来しました;;

ガラスとソイルの間にぶわ~~~っと。
先週から少しでているなと気付いていたものの、まだ平気だろうと無視していたらこうなりました。
P1060718.jpg

P1060717.jpg

P1060716.jpg

P1060715.jpg
水槽のガラス1周ぐるりと藍藻がでてきています。















そこで藍藻退治といったらコレ。
P1060719.jpg
エクスタミンです。
部分的にスポイト等で藍藻に噴射して使用します。










付属のプラスチックのスポイトもありますが、今回はガラスとソイルの間に噴射したかったので、100円SHOPで注射器を買ってきました。
P1060720.jpg











憎き藍藻にエクスタミンを噴射した結果がこちら。
P1060722.jpg

P1060721.jpg
まだ完全には退治できていませんが、9割方白く枯らすことができました。
また来週、藍藻がでてきたら同じ処置をしたいと思います。


―追記―
エクスタミン使用後に、水質への影響が心配なため水替えしています。
実際どのような影響があるのかは、不明です。


To Be Continued...

90cm水槽の水質

本日は、セットから約1ヶ月経過した90cm水槽の水質を調べたいと思います。




水質検査するための道具は、これです。
P1060609.jpg
aquamind laboratoryさんで購入したものです。



P1060610.jpg






ph assy kitです。
P1060612.jpg
ph検査は、酸性とかアルカリ性を調べるやつですね。
7.0が中性です。
一般的に水草水槽は弱酸性がいいとされていますが、今回90cm水槽で育成しているキューバパールグラスは中性付近がいいらしいです。







GH assy kitです。
P1060613.jpg
GHは総硬度のことです。
正直詳しいことは理解していませんが、水草水槽では低いほうが良いみたいです。
これもキューバパールは当てはまらず、少々高めがいいとか。






KH assy kitです。
P1060614.jpg
KHは炭酸塩硬度のことです。
炭酸塩硬度とは何を意味するのか?




・・・・・分かりません(汗

試薬があるんで、せっかくだから測定してみようというかなり適当な理由により使ってみました。





試験管は、上で紹介したキットに含まれていますが、試験管立てとスポイトは別途購入しました。
P1060616.jpg






スポイトで5mlの水槽の水を試験管に入れます。
P1060618.jpg


試験管の青い点の印のところで丁度5mlです。
P1060619.jpg



こちらはphの試薬。3滴ほど試験管に滴下します。
P1060621.jpg



こちらはGHの試薬。
P1060623.jpg
左のAの試薬を1滴入れ、その後、右のBの試薬を1滴入れて混ぜる、1滴入れて混ぜるを繰り返し、色が変化した滴数がGHの値となります。



こちらはKHの試薬。
P1060622.jpg
使用法は、GHと同様です。






計測の結果が、こちら。左からph、KH、GHとなります。
P1060624.jpg

P1060625.jpg
phは約6.2、KHは2、GHは4でした。

CO2が添加されてから5時間後くらいに計測したので、phは低くなっていたと思われます。
今度は、CO2添加前に計測して比較したいと思っています。
GHの値は少し高いのかな?
KH、GHはあまり良く分かっていません。これから勉強していきたいと思います。















最後に。消灯後の90cm水槽。
P1060628.jpg
少しコケってきたので、遮光です。
メタハラ点灯が17~0時なのですが、日中、居間の電気がついていると光に晒されている状態ですので、これが原因かなと推測し遮光してます。
メタハラが点灯したら、このカバーは取ってます。


さて、効果がでるでしょうか・・・




To Be Continued...


にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

90cm始動の時

本日は、去年の暮に90cmをセットした流れを紹介したいと思います。





まずは、これ! (周りに色々写ってますが、気にしないようお願いします。)
P1060308.jpg
水槽台です。Soyokazeさん製作のCube a Stump。
現在は、GRASSY AQUAさんのAqua Furnitureですね。
GRASSY AQUAさんへ注文してから約1ヵ月半で届きました。
この待っている間は、なかなかじれったくも楽しみな時間でしたね。










扉を開いた状態。
P1060307.jpg
両サイドと背面1箇所に穴が開いています。










届いた直後の水槽です。
P1060313.jpg
ADAのキューブガーデン 90×45×45です。
An aquarium.さんで購入しました。










合体!
P1060318.jpg
非力なもので水槽が一人で持ち上がらず、奥さんの手を借りてセッティングしました。












底床のセッティング。
P1060319.jpg
一番下にパミスLを2リットル、その上にパミスMを4リットル、
その上にトロフィカルBaseを2リットル入れてます。
黒く見えているのがトロフィカルBaseというやつです。



更にその上にパミスSを2リットル、
そしてイニシャルスティックをパラパラと。

最後に園芸ネットでフタをしました。
P1060322.jpg


トロフィカルBaseは、これです。
16932-1.jpg
ADAのパワーサンドは高いんで・・・。
これ初めて使うので効果のほどは不明です。











配石のイメージを膨らませて・・・。
P1060339.jpg












配置完了!
P1060366.jpg
石のセットに夢中で、途中の写真取り忘れました(汗
ソイルは水草一番サンドのノーマル粒を約20リットルとパウダー4リットルです。







斜めから。
P1060367.jpg











そして注水。
P1060370.jpg
風呂場の蛇口から浄水器を通してホースで繋いでいます。












プラスチック製のボールで水を受けてます。
P1060371.jpg












注水の前に、このシャワーノズルでソイルを湿らせました。
P1060372.jpg
霧状に噴射できるので、ソイルが舞わずにすみます。











カットしたキューバパールグラスを植えていきます。
P1060374.jpg











ちょっとずつ植えていきます。
P1060375.jpg













植栽が終わり、更に注水します。
P1060378.jpg











もうちょい注水。
P1060382.jpg













完了!
P1060385.jpg
この時点でもうクタクタでした。












全景です。
P1060391.jpg
ソーラーⅠを2台使用してます。














そして次の日。
P1060422.jpg
かなり水が澄みました。








そして横から。
P1060435.jpg



斜め上から。
P1060387.jpg




それでは、今日はこれまで。


To Be Continued...

90cm水槽の紹介

今日は90cm水槽を紹介したいと思います。

去年の12月に90cm水槽一式を購入してセットしてから
まだ半月程度しか経っていません。

なので、水草はまだ全然育っていませんが、
紹介しちゃいます!





まずはセット初期の写真から。
P1060386.jpg
まだ水が濁っていますね。
ざっと中身を紹介しますと、
石はチャームで購入した深山石、
ソイルは水草一番サンド、
草はキューバパールグラスとなっています。

ちなみに本ブログは、写真の右に写っているPCにて書き綴られております。




次は、セットから二日目の写真です。
P1060425.jpg
水が透き通ってきています。




そして正面画像 ドン!
P1060426.jpg
後ろのカーテンが邪魔ですね・・・。
白い布でも吊り下げようかなぁ。




そしてそして現在 ドドン!!
P1060549.jpg
かなりキューバパール減ってます(汗

ヤマトが抜きまくりんぐ(泣
セット2週目で茶コケがすごかったので、
ヤマトを20匹ほど入れた結果がこれです。

もっと深く植えれば良かったのでしょうね。
現在ヤマトさんはほとんど45cm水槽へ移動してもらってます。

キューバパール早く増殖して絨毯になって欲しいものです。

ま、気長に楽しみますか!



To Be Continued...
プロフィール

Author:tomo
ADAに憧れ、水草水槽をやってます。
リンク大歓迎です。


もしよければポチっとして頂けれると幸いです^^
他の方のブログで綺麗な水景も見れますよ。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。